アメリカの車雑誌『CAR AND DRIVER』が7月号でGT-R、ポルシェ911 Turbo、BMW M3の比較テストを行っています。
CAR AND DRIVER誌の評価は

 1位 2008 BMW M3
 2位 2009 Nissan GT-R
 3位 2008 Porsche 911 Turbo

でした。
全23項目を比較してGT-Rはわずか5項目で1位。ポルシェターボは8項目、M3は14項目で1位を獲得。
GT-Rが1位を取った項目はエルゴノミクス、パワートレインの柔軟性、パフォーマンス(テストコースでのタイムなど)、ハンドリング、そして”GOTTA HAVE IT”(買うべきかどうか)。
とにもかくにもBMW M3の評価が高く、「他メーカーは車作りなんてやめちまってM3だけ作ってろ。」といった感じ。
確かに他の海外メディアと一線を画す内容で、それはそれでよいかもしれないけど、、、
より詳しく読みたい方は、下のリンクから記事をどうぞ。

リンク:2008 BMW M3 vs. 2009 Nissan GT-R vs. 2008 Porsche 911 Turbo

M3、GT-R、911ターボの評価コメント
  BMW M3 NISSAN GT-R ポルシェ911ターボ
人馬一体感(ダイレクトなマン・マシン・インターフェイス)、ニュートラルステア、羽根の生えたように軽いフィーリング、称賛に値するエンジン、日に日に増える好感度 すばらしいローンチコントロール、ほとんどラグのないターボエンジン、バランスの良いシャシー、利口な4WD、3900lbの重量を感じさせないこと 強烈なターボ、完璧なステアリング、スポーツカーらしいフィーリングと挙動、すべてのコーナリングで満喫できるクラフトマンシップ
× ほかの2台ほど速くないこと、なんだか軽くてダルなハンドリング、酷いiDrive うるさすぎるロードノイズ、変にゴツゴツするギヤボックス、ラフな1~2速の変速、幅が広すぎたり重すぎたり大きすぎたり感じること ねっとりしたショック、GT-Rほどサーキット向きでないこと、小さなトランク、雑なシフトフィールとクラッチフィール、別売りのフロアマット
評価 ほかのすべてのメーカーは独自の車づくりをやめてM3を作るべきだ。 フェラーリを狙った日産はM3とポルシェターボの間に落ち着いたようだ。 M3とGT-Rを1台ずつ買える価格。”普通の”911を2台買える。