7月11日、話題のiPhone 3Gが届いた。


iPhoneの画面中央『MY- CAR』の表示がiPhone側でもGT-Rとのペアリングが完了していることを示している。


GT-RのマルチファンクションディスプレイにもiPhoneはBluetoothオーディオデバイスとして認識された。


しかし、DISCボタンをプッシュしBluetoothオーディオを選択しても「iPhoneと接続中」と表示されるだけで。。。
ご存じのとおり、R35 GT-RにはカーウイングスナビゲーションシステムのBluetooth通信機能が付いていて、このBluetooth通信でハンズフリー通話とBluetoothオーディオ機能が使えるようになっている。以前使っていた携帯電話はNOKIA N73で、これもBluetoothがついていたのでGT-Rに接続してハンズフリーで使用。一方、音楽はiPodでFMトランスミッターを使ってFM波経由で楽しんでいた。クルマに乗る度に、いろいろと接続するのも面倒なので、常日頃、ひとつのアイテムで兼用できないものかと思っていた次第。

さて7月11日、手元に話題のiPhone 3Gが届いたので「これでようやくBluetoothの恩恵にあずかり1つの端末で済むようになる!」と意気込み早速GT-Rに接続する設定をしてみた。Bluetooth電話の設定をすませ、その後Bluetoothオーディオの設定を完了。ハンズフリー通話のチェックをすると、以前同様問題なく使えることを確認し、まずは満足。

「さて、次は音楽だ」とGT-RのDISCボタンをプッシュしてBluetoothオーディオに機能を切り替えた。マルチファンションディスプレイには、「iPhoneと接続中」というダイアログが表示され、ワクワク。が。。。
いつまでたっても「iPhoneと接続中」のダイアログが消えない。いろいろと試行錯誤を繰り返してみたものの、結局、接続はできなかった。

どうやら、iPhone 3GとGT-RのBluetooth電話は問題なく接続できるようだが、iPhone 3GとGT-RのBluetoothオーディオは一筋縄ではいかないようだ。
ひょっとしたら他の日産車のカーウイングスナビゲーションシステムとの接続にも問題があるかもしれない。車両側の問題なのか、iPhone 3G側の問題なのか、仕様なのか、バグなのか、操作ミスなのかは現状ではわからないが、もしカーウイングスナビゲーションシステムが対応していないのであれば近いうちにカーウイングスナビゲーションシステムのソフトウェアのアップデートがされることを願うばかりだ。

というわけで、当初の目論見であった1つの端末2つの機能の両立は、諦めざるを得ない結果となったのだ。
GT-R×iPhone 3Gに多大な期待を寄せているそこのあなた。
今しばらくお待ちになった方がよろしいかもしれない。

Link: 日産自動車、BluetoothでiPodと接続可能なカーナビゲーションを新開発