「NISSAN GT-R」を発表 -新次元マルチパフォーマンス・スーパーカー-

 日産自動車株式会社(本社:東京都中央区銀座 社長:カルロスゴーン)は、「NISSAN GT-R」を10月24日に発表した。同車は、日産ハイパフォーマンスセンターを中心に、12月6日より、全国一斉に発売する。

NISSAN GT-R NISSAN GT-R

NISSAN GT=Rは、新開発プレミアム・ミッドシップパッケージやVR38DETTエンジン、GR6型デュアルクラッチトランスミッションなどの採用により、「誰でも、どこでも、どんな時でも最高のスーパーカーライフを楽しめる」というコンセプトを具現化したマルチパフォーマンス・スーパーカーである。

1.マルチパフォーマンス・スーパーカーとして最高の性能を実現
・走る道や天候、ドライバーのテクニックなどによって性能が限定されず、安心してスーパーカーライフが楽しめる新次元のマルチパフォーマンス
・ドイツニュルブルクリンクサーキットで、世界最高峰のタイムを刻む超高性能に加えて、雨や雪の路面状況をも運転を楽しむためのスポーツフィールドに変えてしまう走破性、また、市街地ではAレンジへの切り替えで提供される快適な走りなど、あらゆるドライバーがあらゆるシーンで最高のパフォーマンスを楽しむことを可能とした

2.マルチパフォーマンスを造り出す新しい生産方式(匠の技術)の導入
・クリーンルーム内で一人の匠の技によって組み立てられ、全数性能検査してから出荷されるエンジントランスミッション
・異種材料(カーボン、アルミ、スチール)を最適配置し、高精度に造り上げられ、全数加振検査を実施する新次元ボディ
・熟練の検査ドライバーが全車「エンジン、トランスミッション、ブレーキ」の調整を行った上で、車両を出荷

3.マルチパフォーマンスを維持するための高水準なアフターサービス体制の確立
・特別教育を受けた認定カーライフアドバイザーと認定テクニカルスタッフが常駐するショールームと特別サービス向上を備えたハイパフォーマンスセンターを設置
・特別メンテナンスは、従来の品質保証に加えて3年間無償でエンジン、ミッションおよびホイールアライメントについて計測及び調整を実施し、スーパーカーとしての性能保証を実施
(1000km走行時、12、24、36ヶ月経過時)

<販売目標台数>200台/月

マルチパフォーマンス・スーパーカー「NISSAN GT-R」を実現するキーファクター
Force of the Earth: 自然の力を最大限活用
  クルマの基本性能である「走り、曲がり、止まる」をクルマが走るあらゆるシーンで最高のものとするため、地球の力(重力、慣性力、空力)をタイヤのグリップ荷重に変え、空気の流れを走行安定性を生むための力に変えるというクルマ本来のあるべき姿に立ち戻り、ドライブトレインの新しい配置を含め、ゼロから基本パッケージを見直した。

High-Tech for Human: 意のままの操作感
  超高性能を安全に使いこなすため、最先端の理論、テクノロジーを用いるとともに、新しいヒューマン・マシーンインターフェースを創造するため、すべてのコンポーネントを新開発した。

Safety and Ecology: スーパーカーならではの安全性と環境性能
  スーパーカーだからこその新しい環境性能と安全性を実現。「速さと燃費」、「高出力とクリーンエア」、「高性能と安全性」を両立した。

<全国希望小売価格(消費税込み)>

駆動方式
エンジン
グレード
ミッション
価格(円)


4WD
VR38DETT
GT-R
GR6型デュアルクラッチ
トランスミッション
7,770,000円


GT-R Black Edition
7,927,500円
GT-R Premium Edition
8,347,500円



※1:ビルシュタインダンプトロニックは、ThyssenKrupp Bilstein Suspension
GmbHの登録商標
※2:Blurtooth(R)およびBluetoothロゴは、米国Bluetooth SIG, Inc.の登録商標