日産自動車株式会社(本社:東京都中央区銀座 社長:カルロス ゴーン)は、NISSAN GT-Rの発売にあわせ、「NISSAN GT-R collection」を新たに設定し、同車の関連グッズ、ウェア、合計18点のアイテムを全国の日産ハイパフォーマンスセンターをはじめとする販売会社と日産ギャラリー(本社ギャラリーを除く)で販売を開始した。(オンラインショップでは販売しない。)

NISSAN GT-R collection ブリーフケース

NISSAN GT-R collection
ブリーフケース

NISSAN GT-R collection ウォレット(コインケース付)

NISSAN GT-R collection
ウォレット(コインケース付)

NISSAN GT-R collection キーリング(スクエア)

NISSAN GT-R collection
キーリング(スクエア)

NISSAN GT-R collection ドライビンググローブ

NISSAN GT-R collection
ドライビンググローブ



今回設定したアイテムは、実車同様開発者の強いこだわりを反映した商品となっている。まず、素材には、本革や金属などをベースにNISSAN GT-Rのリアディフューザーにも使用されている「ドライカーボン(※)」を使用。デザインも、NISSAN GT-Rの象徴である実車側面の「エアロブレードフェンダー」ラインをモチーフとして取り入れ、忠実に「NISSAN GT-R」の世界観を表現している。
ドライカーボン イメージ
※ドライカーボン: 強度と重量のバランスにおいて、あらゆる金属よりも優れる素材。軽量・高剛性を可能とすることから、レーシングカーや航空宇宙用部材などに使用されている。

ブリーフケースなど革製品は、最高級ヌメ革(牛革)とドライカーボンのコンビネーションでデザインされ、内装にはグレーの革を配すなど実車のインテリアをほうふつとさせる仕上がりとなっている。キーリング等の小物はGT-Rロゴを中心とする金属部を純銀メッキした後、いぶし仕上げを施し、ドライカーボンと組み合わせたものとしている。(携帯ストラップは除く)

また、ドライビンググローブはハーフフィンガータイプとし、グリップ面に現在F1用レーシンググローブに使用されているイギリス製エチオピアシープ素材(ノンスリップ加工)を採用。的確なドライビングのアシストを行う。
なお、本商品は、NISSAN GT-RのWEBカタログ(※)への掲載、及び日産ハイパフォーマンスセンターでの展示も行っており、新車をお求めになったお客様に同時に購入していただきやすいようになっている。※「NISSAN GT-R」WEBカタログ:http://www2.nissan.co.jp/GT-R/R35/0710/index.html