14年目の決意
R32GT-R・VスペックII Gマガ号の運命は…


GT-Rマガジン079号
GT-Rマガジン079号/2月1日発売/税込定価:1200円/発行:交通タイムス社
 1994年11月の創刊時より走り続けてきたR32GT-R・Gマガ号。30万キロを走破した老兵は、主治医ニスモ・大森ファクトリーで、S1エンジンは全バラされてしまう。ついに終焉のときを迎えるのか!? そして疲労の色が濃くなっていたボディはどうなる? R35GT-Rのデビューと入れ替えに、本当にGマガ号の命は尽きてしまうのか、それとも…。Gマガ・ファン必見の巻頭特集です。

また「R35GT-Rを作る男たち」では、水野主管とデザインを担当した長谷川氏に直撃インタビュー。今だから話せる、R35開発時の苦労話を語っていただきます。そして、GT-Rの高性能を支える影の立役者、栃木の匠が集う生産ラインを取材。今までにない高精度のボディ作りの現場をみっちりと見てきます。
 さらに、GマガとGTR-WORLD.netのコラボが本格始動。杉野GTR-WORLD.net編集長と本誌山本が夢の合体! 全国のみなさんにダイナマイトパンチをお見舞いしますよ! GTR-WORLD.netでも話題なった黒沢元治・ガンさんのインプレッションを巨匠・北畠主税氏の撮影で一挙、10ページで新たに展開。ガンさんがずっと見守ってきたGT-Rとのかかわりや新型に対する思い、そして提案を語ってくれます。
 もちろん、山本劇場「The Road 2008 GT-R紀行」も絶好調。クリスマスイブから旅に出た、その行き先はなぜか四国巡礼。徳島に上陸し、高知、愛媛と走り続け、目指すは宇和島。「誓いを立てる旅」になるというその理由は…。
GT-R Magazine079号は1200円(税込み)。全国の書店で2月1日発売。


CONTENTS

巻頭特集
 BNR32 SUPER ENTERTAINMENT
 終焉か? 再誕か?
 14年目の決断-至宝との別れなのか・・・・・・
 R35GT-Rを作る男たち
 第一章:水野和敏&長谷川浩インタビュー
 第二章:栃木の匠-生産ライン目撃
 黒沢元治GT-Rの過去・現在・未来を語る
 鉄人降臨

The Road 2008 GT-R紀行
 四国巡業-慈愛