HKSよりR35用サスペンションキットHIPERMAX Ⅲsportがリリースされた。
東京オートサロンで開発が発表され、その発売が待たれていたものだ。

HIPERMAX Ⅲ sport R35GT-R
新設計のHLP(ハイパーリニアピストン)採用で直感的にスポーツ心を刺激するHKSのサスペンションHIPERMAX Ⅲ sportに、待望のR35GT-Rが新登場。HIPER MAXシリーズの基本コンセプトである、「ワインディングからサーキットまで」を踏襲。サーキットにおける限界域での性能はノーマルを凌ぎ、その一方でストリートでの使用にあたってコンフォート性も両立した、実用性も兼ね備えた仕様を実現。
高い走行性能を確保するHKSサスペンション伝統の単筒式とスタイリングには必須の全長調整式を採用。スプリングレートは純正同等のフロント:14kgf/mm(137N/mm)/リア:8kgf/mm(78N/mm)に設定。減衰力特性に関しては、絶対値はノーマル同等だが過渡特性を考慮することでしなやかな乗り味を目指したという。また、ダンパーAssyの重量に関して軽量直巻きスプリングの採用などにより、ノーマル比約6kgの軽量化を実現し、バネ下重量の軽減に貢献している。

HKS社内テストでは、富士スピードウェイにおける約2秒のラップタイム向上を実現(ドライ路面・谷口信輝氏ドライブ)。その一方で減衰力調整ダイヤルを選択する事で、純正コンフォートポジション同等の乗り心地も確保できたという。サスペンションを構成する各部品の耐久性の見直しを図ることで、KITとして2年4万キロ保証付き。しかも、オーバーホールが可能。当然ながら、仕様変更やバネレートの変更も可能だ。

価格 ¥472,500(税込)
問い合わせ先 HKSお客様相談室 tel.0544-29-1100