大人のプレイスポット『KYOSHO AKIHABARA』4月17日オープン







1/43高性能電動RCカー「dNaNo」に注目!!
RCモデルやダイキャストモデルで人気の京商が、TX秋葉原駅ビルの商業施設「アキバトリム」にRCカーとダイキャストカーの直営店「KYOSHO AKIHABARA」を4月17日にオープンする。
直営店といっても、商品を販売するだけではない。京商が新開発した1/43サイズの高性能電動RCカー「dNaNo」専用サーキットを設置。しかも、アルコールやソフトドリンクとともに「dNaNo」のドライビングが楽しめるサーキットバーを併設。レースを観戦しながら、ドリンクを楽しめるカウンターバーやラウンジまで備えた、まさに大人のサーキットなのだ。

「dNaNo」は、まるで1/43ダイキャストモデルが走り出したかのようなRCカー。スケールスピード700km/hという驚異的なスピードを誇り、リアリティあふれるボディが特色。工場完成済みのシャシーと飾っておきたくなるほどの仕上がりのプラスチックボディの組み合わせは塗装&マーキング済み。別売の専用送受信機を購入し、充電さえすればスグに走行できる。また、クリスタル交換なしで最大40台のレースが可能。別売のオプションパーツを組み込めば自分だけのセッティングもできる。
スケールスピード700km/hを生み出すモーターは、携帯電話のバイブレーターに使われているマイクロ・コアレスモーターをdNaNo専用に最適化。内臓アンテナは、リアルなフォルムを生み出す。1/43スケールの極小サイズの中に、高精度なデファレンシャルギヤを装備し、ニュートラルな走りが可能に。オプションのボールデフに換装することで、実車のLSDに相当する差動制限機構を持たせることもできるという。さらにベアリングセットを採用したことで、駆動系の回転抵抗を低減。大きなスケールの電動RCカーをそのまま縮小したような妥協のなさがすごい。
R/Cカーでの新しい試みとして、「dNaNo」はICタグを搭載。これにより、シャシーごとに登録された個別のIDを識別できる。オフィシャルショップでオーナー登録をすれば、専用サーキットのラップカウントシステムにも対応。この際、ラップタイムデータが計測され、専用サイト 「dNaNo MY LAP ONLINE」にアップデート。ショップだけでなく、自宅のパソコンからでもラップタイムデータをダウンロードできる画期的システム。
「dNaNo」には、ビギナー向けにスロー走行が楽しめるトレーニングモードが標準装備されていて、初心者はもとより久しくRCカーに触れていないかつてのユーザーまで心置きなく楽しめる。
「dNaNo」には、R34GT-R VspecⅡNurを始め、フェラーリ、ランボルギーニ、グループCカーがラインナップされている。

「dNaNo」専用サイトhttp://www.dnano.jp/

「KYOSHO AKIHABARA」では、開店記念として1/64スケール「KYOSHO AKIHABARA」オリジナルミニカーをプレゼント。「KYOSHO AKIHABARA」で3000円以上買うと、ハコスカGT-Rレーシング(非売品)がもらえる。数に限りがあるので、お早めに。

「KYOSHO AKIHABARA」
東京都千代田区神田佐久間町1-6-5 AKIBA TOLIM B1F
tel. 03-6273-1101
営業時間 11:00~21:00
京商オフィシャルサイトhttp://www.kyosho.com/