CARトップ10月号
CARトップ10月号/8月26日発売/税込定価:320円/発行:交通タイムス社
R35GT-Rで「東京〜洞爺湖」往復2000kmの旅!

8月26日発売のCARトップ10月号では、「C8サミット」と題し自走で北海道の洞爺湖を目指すロングツーリング企画を実施! 日産のR35GT-Rを筆頭に、レクサスLS600h/スバル・インプレッサWRX STI/三菱ランサーエボリューションX/マツダ・ビアンテ/ホンダ・ステップワゴン/ダイハツ・タント/スズキ・パレットといった総勢8台で長距離実用燃費テストを行いました。スーパーカーから軽自動車まで、特別なテクニックを使わずにごく一般的なペースで走行。詳しくは本誌を参照してほしいのですが、400psオーバー組のGT-RとLS600hの2台が意外な数値を記録。東京から洞爺湖までの約1000kmを走行して両車の燃費差はたったの1.78km/リッター(ともに10km/リッターを上回りました)! GT-Rは3.8リッターのV6ツインターボ、方やLSは燃費に有利なはずのハイブリッドカー。カタログ値(10・15モード)ではGT-Rが8.2km/リッター、LS600が12.2km/リッターとリッター当たり=4kmもの差があるのに、前出の結果にはちょっと驚きです。

 今回、そのようなツーリング企画に駆り出されたこともあり、CARトップ編集部所有のR35は納車から8カ月で早くも1万8000kmを走破しました。今のところ大きなトラブルもなく快調ではありますが、最近タイヤが減ってきたこともありロードノイズがちょっと耳に付くようになってきました。LSと乗り比べながらの長旅だったせいもありますが……。近々ちょっと早めの12カ月点検に出す予定なので、タイヤやパッドなど消耗品の減り具合についてもリポートしたいと思います。

 その他、今月号では10月デビュー予定のホンダNEWオデッセイや、トヨタのiQのスクープ、スポーツカー限定バイヤーズガイド、本誌創刊40周年記念企画「1968-2008国産車ベスト40」などなど、注目の企画満載です! お求めはお近くのコンビニエンスストア並びに全国の書店にて!!