CARトップ11月号
CARトップ11月号/9月26日発売/税込定価:320円/発行:交通タイムス社
CARトップ11月号、9月26日発売!!

今から19年前の1989年といえば、R32GT-Rの登場で自動車業界は大盛り上がり! しかし、この年にはGT-R以外にもエポックメイキングな国産車が登場しました。コンパクトなオープンボディをまとったライトウエイトFR、マツダの「ロードスター」です。CARトップ最新号の巻頭企画を飾るのは、10月2日から開催される「パリモーターショー」の直前情報! 数々の新型車&コンセプトカーがお披露目されますが、本誌は年末にBIGマイチェンが噂されるマツダ・ロードスターに注目してます。現行モデルよりも鋭さを増すフロントマスク、一層熟成が進む足まわりなど他誌には載ってないマル秘情報を掲載! さらに、GT-Rファンの皆さまはすでにご存じのR35用の「ニスモ・クラブスポーツパッケージ」。本誌ではなぜ「546万円」もするのかを徹底取材! 年明けデビューが噂されるスペックVの最新情報と合わせて、こちらも必読の企画です。

 さて、毎号「運行日誌」を連載中の我がCARトップR35ですが、納車から9カ月で走行が2万kmに達しようとしております。そんなわけで、先日ちょっと早めの12カ月点検を実施。今のところ特に不具合などの問題はないのですが、タイヤの減りが……。取材やテストなどで酷使されているせいもあるのでしょうが、初回の車検まではどうやっても持ちそうにありません。ほかのクルマに比べてタイヤも高額ですし、ちょっと頭が痛いところです。それはさておき、今号の運行日誌では初期生産モデルのCT・R35と最新モデル(北米仕様と同スペック)を徹底比較! 見た目に違いはないのですが、実際に乗ってみると……!? 詳しくは本誌にて!