2008年の東京オートサロンで早速日産GT-Rを展示してからしばらく沈黙を続けていたトップシークレットがついに動き出した!
まず飛び込んできたのは、オリジナルチタンマフラー。
ノーマルの左右各2本出しから、左右各1本出しのテールに変更。開いたスペースはオリジナルデザインのグリルに変更されている。
イギリスやドイツ、イタリアなどでのオーバー300km/h達成の伝説をもち、国内だけでなく海外でも注目を浴びていて、熱狂的なファンを抱えるトップシークレット。
発売時期や価格などの詳細は未定だが、これからはトップシークレットの動きにも目が離せなさそうだ!