AutoExpress誌の予想を元に、LEFTLANEが予想イラストを出した。
記事の要約は以下の通りだ。

噂どおりNISSANのラグジュアリーブランドINFINITIから、4ドアセダンのGT-Rが出るようだ。
どのような車になるかは不明だが、LEFT LANEのデザイナーが予想デザインを作成した。
2ドアGT-RにINFINITIバッヂをつけることができなかった全米のINFINITIディーラーは、4ドアGT-RがINFINITIブランドで出ることを喜ぶだろう。

この4ドアGT-Rは2011年に発売されると思われる。
プラットフォームは2ドアGT-Rと共通だが、エンジンは2ドアGT-Rとは変わるようだ。
3.8リッターV6ツインターボではなくINFINITI FX50に搭載されている420psの5.0リッターV8エンジンが組み合わされる可能性が高い。
4輪駆動システムやツインクラッチギヤボックスは踏襲される模様で、気になるパフォーマンスは0-60MPHが5.0秒、最高速は170MPHとなると噂されている。
AutoExpress誌によれば、このインフィニティ GT-R セダンはポルシェパナメーラやBMW M5と競合するということだが、420馬力ではかなわないのではないか?
パワーで負けて重量で重いようでは、誰もパフォーマンスで勝るとは考えないのだが。

Source: LEFTLANE.com