<COMPETITION OILシリーズ> ※75W140以外は、09年1月に発売予定です
NISMO
ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル株式会社(本社:東京都品川区南大井 社長: 眞田裕一、以下ニスモ)は、モータースポーツ専用のCOMPETITION OILシリーズの第一弾として、COMPETITION OIL type 2189E(75W140)を発売いたします。

<COMPETITION OILシリーズの開発コンセプト>
2003年以来、ニスモとMOTUL社は、モータースポーツ界におけるパートナーシップを続け、各カテゴリーにおける最適な専用オイルを開発・実戦投入することで、多くの勝利に貢献してまいりました。こうした強力なパートナーシップのもと、ニスモとMOTUL社が共同開発した本格モータースポーツオイルが、COMPETITION OILシリーズです。
COMPETITION OILシリーズは、高温、高負荷というオイル使用条件下での潤滑性能を重視。一般走行でのロングライフライフをあえて犠牲とすることで、相反する高負荷走行に必要な性能を向上させたモータースポーツ専用オイルです。

<COMPETITION OILシリーズラインナップ>
【デフオイル】 SAE粘度:75W140
【エンジンオイル】 SAE粘度:15W50、0W30 / エンジンオイルの発売は、09年1月を予定しています。

COMPETITION OIL type 2189E(75W140)
<デフオイル紹介>
■COMPETITION OIL type 2189E(75W140)
― 特長
動粘度を140番の上限に設定し、高温、高負荷時の油膜保持性能を向上。あらゆる機械式L.S.D.に適応します。温度に対する摩擦特性の変化が少ないため、L.S.D.の作動特性が温度により大きく変化しにくく、スポーツ走行下でも違和感のないドライブフィールを実現します。同時にプレートの耐ジャダー性能にも優れます。
NISSAN GT-R(R35)の機械式L.S.D.にも適応しています。

― 背景
本オイルは、NISSAN GT-R(R35)をベースとしたプロダクションレースカーでテスト参戦した‘08年十勝24時間レースおよび‘08年D1グランプリシリーズでの実戦投入実績があります。

― 仕様
SAE粘度:75W140、エステル配合100%化学合成油

<指定オイルについて>
本オイルは、NISMO GT L.S.D.シリーズの指定オイルとなります。

<商品に関するご注意>
・ 本オイルは競技など高負荷走行下での使用を前提として開発されているため、下記2点についてあらかじめご了承ください。
① 日産自動車(株)の車両保証は適用されません。注1)
② 本オイルをご使用の際は、必ず3,000km毎にオイル交換をしてください。

注1) COMPETITION OIL type 2189E(75W140)をNISSAN GT-R(R35)に使用する場合に限り、日産自動車(株)の車両保証が適用されます。ご使用の際には、スポーツ走行3,000kmごと、一般走行 10,000kmごとに交換してください。また、ご使用にあたっては、LSDの効きが強くなります(高速のLSD性能が向上)が、反面、LSD内部のクラッチプレートの磨耗が早くなりますので、あらかじめご了承ください。

<COMPETITION OILシリーズのスペシャルサイトはこちら>
http://www.nismo.co.jp/products/competition/of/competition_oil/

■お問い合わせ
ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル株式会社
http://www.nismo.co.jp/misc/contact.html
ニスモ・インフォメーションセンター