CARトップ2009年1月号
CARトップ2009年1月号/11月26日発売/税込定価:320円/発行:交通タイムス社
新型フェアレディZ、国内発売直前スクープ!

11月19日のLAショーで正式発表され、日本では12月1日からリリースされる新型フェアレディZ(Z34)。昨年12月6日発売のR35GT-R同様、Zも日本がグローバルで最初の発売国となります。GT-RとZといえば、日産を、否日本を代表するスポーツカーの両横綱。今や世界中のフリークから熱い眼差しで注目されています。

さて、11月25日発売のCARトップでは、発売直前の新型フェアレディZを大特集! 北米から寄せられた「370Zファースト・インプレッション」や国内仕様の確定スペック&価格、ニスモのパッケージオプションなどなど新型Zのスクープ情報が満載! さらに、来年追加されるコンバーチブルの「Zロードスター」や「バージョン・ニスモ」の姿にもいち早く迫ります。速さではGT-Rに分がありますが、スポーツカー然とした流麗なスタイルやFRならではの気持ちのいいいハンドリングなど、Zならではの世界もこれまた魅力。現行のZ33から大幅に進化を遂げたといわれる新型Z34には相当期待がもてそうです!

さらに今号の目玉としては、来年揃って新型が登場するホンダ・インサイト&トヨタ・プリウスの「次世代ハイブリッド対決」。本誌が掴んだ独自のスクープ情報をもとに、いったいどっちが勝っているかを発売前に予測! GT-RやZ以外には興味ないという方も、セカンドカー(普段の足)としてどちらも魅力的なハイブリッドカーになりそうですよ(10・15モード燃費は30~40km/l!)。

今年で創刊40周年を迎えたCARトップですが、今月号では本誌の名物企画「筑波サーキットアタック」の歴史も紐解いております(現時点でのレコードタイムは昨年12月にR35が記録した1分2秒143)。過去26年・総勢830台にも上る膨大なテストを誌面で振り返っております。ちなみに、過去には中嶋 悟氏や鈴木利男氏もCT筑波アタッカーだったんですよ! 今月も内容盛りだくさんでお届けするCARトップ1月号、お求めは全国の書店並びにコンビニエンスストアにて!