ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル株式会社(本社:東京都品川区南大井 社長: 眞田裕一、以下ニスモ)は、パフォーマンスアップと上質な乗り心地を生み出すサーキットリンクセットPro.Ⅱを1月6日より発売いたします。

- 特徴
NISMOサーキットリンクセットにヤマハ発動機(株)と共同開発した「パフォーマンスダンパー」を組み合わせた「サーキットリンクセットPro.Ⅱ」。サーキットでのアンダーステア特性を緩和させ、コーナリング性能を向上させるとともに、パフォーマンスダンパーにより車両微振動を制御することで、上質な乗り心地と操縦安定性の向上を実現します。

- 適合車種
・スカイラインGT-R(BNR34)V-Spec、V-Spec Ⅱ、M-Spec
・スカイラインGT-R(BCNR33)全車
・スカイラインGT-R(BNR32)全車

<パフォーマンスダンパーについて>
「愛車の乗り心地が何となく悪くなってきた」。そう感じた際に見直すべきは、サスペンションだけではないのかも知れません。車体は、補強して剛性を持たせても、タイヤからの路面入力やコーナリング時の荷重移動によりボディ全体がスプリングのように動き、微振動を絶えず発生させています。こうしたボディ全体の微振動抑制を実現するのが、パフォーマンスダンパーです。サスペンションにおいて、スプリングの動きをダンパーで抑えるのと同じように、ボディ全体の微振動を抑制することで、すっきりとした乗り心地やハンドリングを得ることができます。さらなるパフォーマンスアップのために、ニスモはサーキットリンクセットPro.Ⅱ用にパフォーマンスダンパーをヤマハ発動機(株)と共同開発いたしました。

<特徴>
パフォーマンスダンパー装着により、「ザラザラ」「ブルブル」「フワフワ」といった余計な動きが解消され、体に嫌な振動が伝わらなくなります。「余計な動きがない」ということは、余計なハンドル操作や修正舵が必要なくなることを意味しており、結果的に操縦安定性やドライバビリティの向上につながります。コーナリングやレーンチェンジ時などでも車体の挙動は正確で安定したものとなり、快適で安全なドライビングをお楽しみいただけます。


詳細はNISMOウェブサイトで。
NISMO NEWS RELEASE:スカイラインGT-R(BNR34、BCNR33、BNR32)用サーキットリンクセットPro.Ⅱ発売