ベストモータリング2009年7月号/税込定価:2100円/75分/発行:2&4モータリング社
ベストモータリング2009年7月号/税込定価:2100円/75分/発行:2&4モータリング社

ベストモータリング2009年7月号/税込定価:2100円/75分/発行:2&4モータリング社
特集1 世界初! R35GT-RフルラインナップBATTLE
5月号の筑波初アタックにおいて、予想に反してタイムが伸びなかったGT-RスペックV。
果たしてそれはスペックVのすべてにいえることなのか? そんな疑問に決着をつけるべく、我々は日産自動車の開発テスト現場に潜入。開発責任者である水野和敏氏の了解のもと、「掟破り」ともいえる世界初、R35GT-Rフルラインナップバトルを敢行した!

インカー映像がすべてを物語る! スペックV速さの秘密とは?
メインストレートから裏ストレート、そこから一気に坂を駆け上がり、今度は下りの複合スプーンで暴れるマシンをねじ伏せて行く。高低差に加え、適度なアンジュレーションがニュルを思わせる仙台ハイランド。ここでのバトルはインカー映像なしでは語れない。カメラが捉えたそれぞれの「味付け」。バトルは息を呑むクライマックスを迎える!

またスペシャルトークでは、木下隆之がこれまでの疑問をあますことなく水野氏へ投げかける。そして、明らかになった驚きの事実とは!?

メニュー
1. スペックV&09 NISMOインプレッション
2. GT-RフルラインナップBATTLE
3. 3台比較解説 by 土屋圭市
4. 水野和敏チーフエンジニア vs.木下隆之 トークバトル

ドライバー:土屋圭市/木下隆之/影山正美
ステージ:仙台ハイランドレースウェイ

特集2 ホンダスピリットはどうなる!? メーカー特集 HONDAの挑戦魂!
F1GPからの撤退、NSXの開発中止、そしてS2000生産終了。多くのスポーツカーマニアから注目、慕われてきたHONDAがファンの気持ちを裏切るかのような方向へ進み始めている?

そこで今回は、インサイトvsプリウスのエコ対決(もちろんバトルあり)から、大好きなS2000&シビックRのハンディキャップバトルまで、現行HONDA車&ライバルをサーキットに集めて一気乗り! 僕らが愛するホンダスピリットの今とこれからを考える。

エントリーカー:ホンダインサイトLS/ホンダオデッセイアブソルート/ホンダアコードツアラーTL/ホンダS2000 TYPE S/ホンダシビックTYPE R/トヨタプリウスS/トヨタiQ 100G/スバルエクシーガ2.0GT/トヨタエスティマアエラス/マツダアテンザスポーツワゴンEX/マツダロードスターRS/スバルインプレッサWRX STI

CASTERS:土屋圭市、服部尚貴、荒聖治、井出有治
ステージ:筑波サーキットコース2000

そして・・・豪華オマケ? 「ドリフト0―40′」が裏ベスモで登場!
幻の企画となりつつあったドリフトフォーティーズが裏ベスモで登場!さらに新メンバーには有名ドライバーが加わるなど、忘れていたわりには豪華になってます!

ステージ:日光サーキット

         
Amazon: ベストモータリング2009年5月号