株式会社橋本コーポレーション(本社・京都府京都市)は、鍛造、軽量ホイルでおなじみのオリジナルブランド「Schmieden (シュミーデン)」より、R35 GT-R用フロントリップスポイラーを発売した。

ノーマルフォルムを活かしつつ、上品なシルエット、無駄のない機能美を目指し開発。
純正アンダーリップ部分と入れ替える交換タイプとし、取り付け方法が純正同様となっている為、バンパー脱着の必要が無くボルトオンにて装着が可能。
製品自体は左右のカナードとセンタースポイラーが別パーツの3ピース構造になっており、すっきりとした印象の純正バンパーにアクセントを加え、程よくアグレッシブかつスポーティにGT-Rの顔を引き締める。
3ピース構造の為、簡単に色分けすることが可能になり、様々なバリエーションを楽しめる。
センタースポイラーにはグランド・エフェクト効果を損なわないようディフューザーが一体化されており、ダウンフォースを発生させ空力面での機能も考えられている。

純正比、中央部で約7mm、両端のカナード部で約8mm下側に、カナード部分はバンパー面から約4.5mm前方に張り出す設計により、デザインと実用性との両立を実現。
また、万一の破損に備え、カナード部分は単品での補修供給も可能なのは車高の低いスポーツカーにとってはありがたいことである。

センタースポイラー、カナード共にFRP製のGFK-typeに加え、
よりレーシーで軽量仕様のカナード部分がカーボン製のCARBON-typeも設定あり。
純正/約6.5kg→約4.0kgと約2.0kgの軽量化。

Schmieden FRONT LIP SPOILER CARBON-type
価格:183,750円

Schmieden FRONT LIP SPOILER GFK-type
価格:152,250円

カナード部分補修価格
CARBON-type (片側)
価格:56,700円(税込)

GFK-type (片側)
価格:40,950円(税込)

※ 両タイプともセンタースポイラー部はFRP製となり、左右カナード部がそれぞれCARBON製またはFRP製となります。
※ 左右カナード、センタースポイラー共にFRP部分は黒ゲルコート仕上げの為、別途塗装が必要です。
※ CARBON部分は経年劣化を最小限に抑える為、クリア塗装をお勧めします。



■お問い合わせ
株式会社橋本コーポレーション
〒606-8374
京都府京都市左京区二条通川端東入難波町209
TEL:075-761-7351 FAX:075-771-7240
www.h-c.co.jp
info@h-c.co.jp