R35 GT-Rの開発ドライバーとしてお馴染みの鈴木利男氏が、埼玉県入間市にショップをオープンした。その新ショップ名は「Nord Ring」(ノルドリンク)。ニュルブルクリンクに由来する店名だ。取材当日、ショールームにはV35ベースのテストカーが展示されていた。

代表の鈴木利男氏によると、対象車種はもちろんR35 GT-R。そして第二世代GT-R。そのほか輸入車系スポーツカーのメンテナンスも受け持ってくれるとのこと。
もちろん、同社はR35 GT-R特別認定工場で、スペックVメンテナンスショップでもある。さらにNISMOスポーツリセッティングも取り扱っているから、R35オーナーにとっては、NISMO大森ファクトリー、ノバ・エンジニアリングとともに重要な拠点となるだろう。

同社が目指すサービスは、通常のメンテナンスはもちろんのこと、特に走り好きのオーナーに向けては、サーキット走行向きの車両セットアップから走り方までアドバイスすることだ。まさにR35 GT-Rを知り尽くした男の最も得意とするサービスといえる。




さらに、日産の保証が受けられる特別指定部品としてエアロパーツの他、サスペンション、マフラー、アルミホイールなどのオリジナルパーツも開発中とのこと。
既に、エアロパーツは完成に域に達しており、最終チェックの段階。精度の高いドライカーボン製のパーツが多数準備されている。また、フロントバンパーは冷却性能向上のために写真の試作品からさらに形状変更する予定らしい。さらにリヤバンパーは純正品同様にPP成型品となるそうだ。特に、このリヤバンパーはスリット部からボディ下の熱気を排出するようになっているため、トランク内の温度を下げる効果があるという。
これらのパーツは全て装着した状態で前後のダウンフォースバランスや冷却性能を確認しているとのこと。発売は10月末ごろの予定だというから待ち遠しい。

また、エアロ以外のパーツに関しても、鈴木利男氏がどのような味付けを施してくるか楽しみだ。「とにかく走ることが好きな人に来ていただきたいですね。ゆくゆくはサーキットでドラインビングレッスンやニュルブルクリンク体験ツアーなど主催していきたいと思ってます」と鈴木氏は将来の抱負を語ってくれた。


■お問い合わせ
Nord Ring(ノルドリンク)
埼玉県入間市宮寺2723-8
TEL 04-2935-2135 / FAX 04-2935-2136
www.nordring.jp