コンプリートカーメーカーとして有名なトミーカイラが、R35 GT-Rを開発している。

そのデビューは、どうやら来年1月15日から開催される東京オートサロン2010らしい。アグレッシブなエアロパーツをまとい、どんなスペックで登場するのか、今から楽しみだ。

現在、同社の開発ブログに記載されている情報によれば、ストリート用の車高調整キットはクワンタム製ダンパーを採用する模様。さらに、内装は赤いレザーに変更されプレミアム性を高めている。写真のリヤスポイラーは海外仕様で、国内仕様は純正スポイラーにかぶせるタイプになりそうだ。理由は、国内法規ではスポイラーにストップランプをつけなければならないからだろう。いずれにせよ、オートサロンでは注目の1台になることは間違いない。


■www.tommykaira.com

■トミーカイラ:魂の開発ブログ




■お問い合わせ
株式会社E・Rコーポレーション
トミーカイラ事業部
〒473-0939 愛知県豊田市堤本町山畑7番地
TEL. 0565-52-8555/FAX. 0565-52-1005