R35 GT-R専用ドライカーボンリアウィングをリリースいたしました。
純正ウィングベースの形状を残しつつ、フラップ高さ、翼形を改良。
大型のエンドプレート(翼端板)はフラップ下部を抜けるエアを効率的に捕らえるよう工夫しております

フラップ、エンドプレート、ベースはドライカーボンとハニカムが入っており、大型ウィングとは思えない軽さで仕上がっております。

また、ウィングベースはトランク内側からの装着となり、フラップ、エンドプレートなどは盗難されにくい接合方法を採用しております。

今回、先行してリリースするフラップは高速サーキット用となり、目標車速に合わせてフラップ前方でアタックアングルを調整できるようになります。後方は圧入ピンを軸に使用し盗難にも一役買っています。

今後、R35用として「ハイダウンフォース用フラップ」を追加設定する予定です。
今回リリースするウィングセットからフラップのみを後に取替えることを目的とした製品となります。

尚、当製品はASEA(日本自動車用品・部品アフターマーケット振興会)認定品となり保安基準についても安心して公道でご使用いただけます。

※当製品を取り付けの際は強度アップのため純正トランクフードにウィングベース取り付け穴を追加する必要があります。

【GT-WING 35GTR専用High Speed Flap】
■材質:DCC*1/CHC*2 
■定価: ¥682,500(税込み)
■納期:ご注文後 約4~5週間


■お問い合わせ
C-WEST株式会社
TEL:072-726-7000
www.c-west.co.jp

■車両協力
SUNLINE AUTO
TEL:086-209-1000
www.sunline-racing.com

  • 注1DCC(ドライ・カーボン・コンポジット):ECC(エポキシ・カーボン・コンポジット)とも言います。一般的に「ドライ・カーボン」と呼ばれているものがこれに当たります。エポキシ樹脂を炭素樹脂(カーボン繊維)で強化した強化プラスティックで真空BAG成型により加圧し、加熱硬化させることによって驚くほど強い強度を発揮する素材です。
  • 注2CHC(カーボン・ハニカム・コンポジット):薄いカーボンの層2枚の間に、「蜂の巣」状の薄い縦壁を無数に挟み込む事により、超軽量で強靭な堅さのカーボン立体成型物を作る製法です。極度に軽さと強度を要求するF1マシンのシャーシなどに組み合わせで作られている事が多いです。