HKS製オイルパン


純正オイルパン
HKSから、NISSAN GT-R R35のトランスミッションGR6用オイルパンが発売となります。
高強度アルミ鋳造のハニカム構造によりミッションケース剛性を大幅に向上させます。
これにより、内部部品への負荷が軽減され、ギア歯当たりの改善につながります。
パワーアップが進み進化するGT-R。ミッションへの負荷軽減、ライフ向上に効果を発揮します。


【特徴】
* オイルパン交換による剛性アップにより、ケースの捩れ剛性が対純正比で30%程向上します。ケース捩れを抑える事により、高出力化やハードな走行をすることによって起こるミッション内部のシャフト軸受け部やギア歯当たり面へのストレスを軽減させます。

* 高出力化に対応するのはもちろんですが、鉄粉によるオイル汚れも抑制できるため、ノーマル車両への取り付けも効果的です。

* ミッションケースの大きな開口部となるオイルパンですので、簡単な作業で剛性アップ効果が見込めます。

* シールは純正G/Kを使用しても効果がありますが、液状G/K※を使用する事により、上記グラフのように更なる効果が発揮されます。
※液状G/KはTB1217又は相当品を推奨

* 内部リブの追加により、オイルを確実にストレーナ部へ導きます。オイル量は純正同量、マグネット、オイルレベルゲージは純正再使用となります。

* 側面にオイル取り出し口(2箇所 M16サイズ)を設定する事により、将来的なオイルクーラー追加にも対応します。また、純正のドレンではオイルパン底部のオイルは抜けきらない構造となっていますが、このオイル取り出し口をドレンとして利用する事により、オイルパン内部のオイルをほぼ抜き出す事が可能となります。

【価格】
トランスミッションオイルパン ¥84,000(税込み)
※アンダーカバーの加工が必要となります。


本製品の詳細情報はコチラ

HKSホームページ