※写真、図はNISSAN GT-R(SUPER GT GT500クラス)仕様であり、イメージです。
スーパーGTに参戦するGT-Rに搭載されているエアコンシステムがNISMOから発売される。このエアコンシステムはナンバー付車両用のシステムではなく、完全な競技車両用のエアコンシステム。来シーズンには、スーパーGTに参戦する他チームに採用される可能性は高い。レースカーだけでなく、ラリーやラリーレイドなど、その他のモータースポーツ用として採用するチームも現われるかもしれないものだ。

参考までに、GT500のNISSAN GT-Rの仕様で、基本システム(コンデンサー、コンプレッサー、ユニット、シート)で部品代は約180万円程度とのこと(ホース、ハーネス、車両へのフィッティング費用は別)。ただし取り付けにかかる費用は車両により異なるので、導入を検討しているレーシングチームはモーラへ問い合わせてほしい。

ちなみに、ストリートカーに装着を考えた場合、特に最近のクルマは純正エアコンを撤去するとエンジンがかからなくなる場合も多いの注意が必要だ。もっとも、ストリート仕様ならそもそも純正エアコンが装着されているから必要はないか。


ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル株式会社(本社:東京都品川区南大井 社長:宮谷正一、以下ニスモ)は、レーシングカー用エアコンシステムを商品設定し、今秋にも発売を開始すると発表いたしました。

本商品は、SUPER GT GT500クラスに出場しているNISSAN GT-Rが2009年から採用しているエアコンシステムをベースに商品化を行うもので、高温・多湿時の競技参加やスポーツ走行時の体温上昇を有効に抑え、ドライバーを保護します。

本商品は車種毎に搭載方法が異なる為、搭載の為の適合を別途行う必要があります。尚、本商品の問い合わせ窓口は株式会社モーラとなり、9月1日よりお問い合わせの受付を開始いたします。

※本エアコンシステムは、特許出願中です。

■お問い合わせ先

会社名 所在地/電話番号
株式会社モーラ 神奈川県横浜市神奈川区入江1-28-9 もりふじビル2階
TEL : 045(402)6600
担当者 : 大駅