10月17日(日)に千葉県船橋市にある船橋オートレース場で、バイクとクルマによる異色のモータースポーツイベントが開催される。

公営競技場におけるイベントとしては、国内初の大規模イベントとなる。

当日は約700台収容するメイン駐車場(展示会場)では、クルマやバイクの各メーカー、各ショップの物販、展示ブースを数多く出展し、またユーザーのクルマを最大300台まで展示する予定だ。

イベントの内容は、チューニングカー、旧車、痛車、レーシングカーとカテゴリーもさまざま。クルマやバイクに興味が無くても、存分に楽しめるイベントとなっている。

また、当日はオートレース用のオーバルコースで展示車やレーシングカーがデモ走行を行うとのこと。この日にしか走れない特別な専用コースを、体感できるのは「船橋オートフェスティバル」だけ(展示車両の走行は一部となる)。

普段、オートレース場に縁のないクルマファンにも楽しめるイベントだ。また、オートレース用バイクとスーパーモタードなどのモータースポーツマシンとの異種格闘技も目玉イベントのひとつ。クルマファンばかりでなくバイクファンも充分に楽しめるイベントとなりそうだ。

もちろん、入場料は無料!!

詳しくは下記、専用サイトでチェックして欲しい。
http://www.funa-fes.com/