jaf GP
11月12日(金)から14日(日)にかけて富士スピードウェイで行われるスーパーGTスペシャルラウンド「JAF Grand Prix SUPER GT & Formula NIPPON FUJI SPRINT CUP 2010」は、国内最高峰のレースイベントであるスーパーGTとフォーミュラニッポンの同時開催。それだけでも注目に値するイベントとなることは必至だが、さらに観客との融合を目指した新しい試みが行われる。


JAF Grand Prix
SUPER GT & Formula NIPPON FUJI SPRINT CUP 2010


本大会の開催テーマのひとつである「新たなモータースポーツイベントの提案」に即し、来場のお客様にもレースへの参加意識を持っていただけるよう、「東西対抗戦」を設定しました。

これは、本大会で実施するサポートレースを含む全てのカテゴリーの全ドライバーを出身地別に東軍と西軍に分け、各々の側に属するドライバーのレース成績(獲得ポイント)を合計した団体戦で勝敗を判定します。

お客様は憧れのドライバーが属する側に付いて応援することで、シリーズ戦では味わえない応援合戦がお楽しみいただけます。

東軍を「赤」、西軍を「青」とし、ドライバーと車両に一目で区別できるように各色ステッカーを貼るとともに、お客様の応援グッズとして色違いの東西リストバンドタオル*1(500 円)を販売します。

東西各軍には、スーパーGT(クラス別)、フォーミュラ・ニッポンからそれぞれリーダーを選定し、応援合戦に勢いをつけます。

最終結果は、土曜日と日曜日の全レース終了後に発表し、勝利した軍に属するスーパーGTとフォーミュラ・ニッポンの各ドライバーには賞金を、サポートレースの各ドライバーには商品券を授与するとともに、勝利した軍を応援したお客様には金のメダルバッヂ(数量限定)をプレゼントします。


■各軍リーダー

クラス 東軍 西軍
SUPER GT 500 本山 哲 脇坂寿一
SUPER GT 300 新田守男 谷口信輝
Formula NIPPON 小暮卓史 松田次生


■詳細は専用ホームページへ
fujisprintcup.jp