ラジオコントロールカーの全日本チャンピオンを決める大会
3月27 日(土)・28(日)、横浜・赤レンガ倉庫にて開催!


RC(ラジオコントロール)モデルやダイキャスト製ミニチュアカーなどの製造・輸入・販売を行う京商株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木 明久)は、京商製RC カーレースの全国大会『京商トロフィー2010 ファイナルチャンピオンシップ』を2011年3月26日(土)・27 日(日)の2日間、横浜赤レンガ倉庫イベント広場(横浜市中区)にて開催します。

『京商トロフィー2010 ファイナルチャンピオンシップ』は、2010 年4月の関西地区から2011 年11 月の九州地区まで、全国9ヶ所で行われた地区大会を勝ち抜き出場権を獲得したチームおよび選手が集う全国大会です。会場に特設される全長 約150mのコースを舞台に、代表チーム49 組が出場するエンジンツーリングカーによる国内トップレベルのレース「京商カップ」をはじめ「TF-5 SUPER GT チャレンジ」「スパーダチャレンジ」「DRX チャレンジ」の計4レースカテゴリー(※下記に詳細を記載)で、各地から選ばれた強豪による日本一の座をめぐる熱戦が期待されます。

横浜赤レンガ倉庫イベント広場の石畳を生かした特設コースは、滑りやすさと継ぎ目による段差がマシンの走行に大きな影響を及ぼします。地区大会が行われたコースに比べ過酷な環境ですが、イコールコンディションのなか、どのチーム(選手)がいち早くコースに見合ったマシンセッティングや操縦法を見出すかが勝負の行方を決めます。

本大会は一般の方も無料でご来場いただけるイベントです。ショッピングや観光に併せてお気軽にお越しいただければ、本格的RC カーのスピード感やエンジン音、実車レースにも匹敵する高い戦略性がご体感いただけます。レース観覧以外にも、会場限定のお買い得商品も並ぶRC モデル・ミニチュアカー販売コーナーや、手のひらサイズのRC カー「ミニッツ」の体験操縦会(有料)などでお楽しみいただけます。

27 日(日)には、どなたでもご参加できる「エキシビションレース優勝チーム予想大会」の開催も予定しています。

また、弊社とワーナー・ブラザースのコラボレーションにより、フェアレディZ の実車レースZ-challenge に参戦しているレーシングカー「ワーナープロジェクトKYOSHO Z」の展示を行い、これに併せて「ワーナープロジェクトKYOSHO Z」の1/43 ミニチュアカーの特別販売も実施します。

併催イベントとして、26 日(土)12 時30 分からRed Bull ブースにて、大学生・専門学校生が「Red Bull の缶」とRC カー「ミニッツ」、そしてアイデアを駆使して、アート性とスピードを競う「Red Bull Racing Can」(主催:レッドブル・ジャパン株式会社、協賛:京商株式会社)の東京予選が行われます。詳細は、「Red Bull Racing Can Facebook ページ」(http://www.facebook.com/RacingCan/)をご確認ください。





『京商トロフィー2011 ファイナルチャンピオンシップ』の概要

■日時:2011 年3月26 日(土)・27 日(日) 10:00~17:00
■会場:横浜赤レンガ倉庫イベント広場(神奈川県横浜市中区新港1-1)
■内容:京商製RC(ラジオコントロール)カーレースの全国大会、RC カー体験操縦会(有料)、RC モデルやミニチュアカーの販売など
■入場料:無料
■主催:京商株式会社
■協賛:双葉電子工業株式会社、近藤科学株式会社、三和電子機器株式会社

【レースカテゴリーのご紹介】
①「京商カップ」
レース公認車両:京商製1/10 スケールエンジンツーリングカー Pure Ten シリーズ
2010年参加数:「エンジョイクラス」代表チーム24 組/2010 年度地区大会総参加208 組「シリアスクラス」代表チーム25 組/2010 年度地区大会総参加249 組

今年度で17 回目を数える国内最大級のエンジンツーリングカーレースです。1組2名以上で参加するチーム対抗戦。レース中のドライバー交代が義務付けられているため、操縦テクニックに加えてチークワークが好成績へつながるカギとなる。初~中級者が楽しめる「エンジョイクラス」と、エキスパートがプライドを賭けて戦う「シリアスクラス」を設定。


②「TF-5 SUPER GT チャレンジ」

レース公認車両:京商製1/10 スケール電動ツーリングカー TF-5・EP フェーザー シリーズ
2010年参加数:代表16 名/2010 年度地区大会総参加205 名

SUPER GT の正式公認により生まれたレースカテゴリー。人気のGT マシンをリアルに再現したRC カーがサーキットを疾走します。実車レースをイメージさせるドラマチックなレースが、高い性能と信頼性を兼ね備えた電動ツーリングカーで楽しめます。

③「スパーダチャレンジ」
レース公認車両:京商製1/10 スケールエンジンコンパクトカー スパーダ09L シリーズ
2010年参加数:代表11 名/2010 年度地区大会総参加70 名

イタリア製高性能エンジンと4WD+2速AT のパワートレーンからなるスパーダシリーズで挑むカテゴリー。コミカルなコンパクトカーが白熱のレースを繰り広げます。

④「DRX チャレンジ」
レース公認車両:京商製1/9 スケールエンジンラリーカー DRX シリーズ
2010年参加数:代表15 名/2010 年度地区大会総参加171 名

今年度から始まった、悪路も難なく走破するポテンシャルを持ったラリーカーによるレース。コース内に設置された障害物をいかに上手くクリアするかがポイントになります。

■お問合せ

京商株式会社ユーザー相談室
TEL:046-229-4115
受付時間:13~19 時(土日・祝祭日を除く)
http://www.kyosho.com