全国でスポーツ系中古車販売を手がけるGTNETが、R35 GT-R用ランフラットタイヤの販売を開始した。

ブリヂストン製、ダンロップ製ともに安定した供給体制を確保したという。

価格も、頻繁にサーキット走行をするR35オーナーにとっては魅力的な設定となっている。

また、同社では今回のタイヤ販売にともなってタイヤチェジャーも導入。

通常のタイヤチェンジャーはレバー式のため、タイヤのビードを損傷させる確率が高く、

また場合によってはホイールリムにキズをつけることもあった。

今回、GTNETが導入したタイヤチェンジャーはレバーを使わずにタイヤ交換が可能なマシン。

作業の質も大幅に向上している。

  

チェンジャー本体は大阪にあるが全国のGTNET店舗16店を窓口にして、タイヤのデリバリーも可能とのこと。

タイヤの購入および交換を検討しているなら、まずは下記のGTNETサイトで問い合わせてみてはいかが。


■問合せ先
GTNET大阪店
0120-743-743(10時~20時)
【詳細ページ】
http://www.gtnet.co.jp/tire/R35_tire/