去る6月25日(土)~26日(日)の2日間にかけて、横浜の「日産グローバル本社ギャラリー」1Fにて、KYOSHO ミニッツミーティング2011が開催された。

かねてから日産と京商のパートナーシップにより、グローバル本社での開催がようやく実現の運びとなった。

本年度初開催となるミニッツミーティングは、大会初日はマイマシン走行日。
翌日に行われるレースの参加者を対象としたコース開放日となり、多くの選手が翌日のレースのために練習に訪れた。

今大会の開催クラスは、「NISSAN SUPER GTクラス」「GT-Rクラス」、
そして本年度既にファイナルチャンピオンシップ代表権を獲得した選手による「エキシビジョンクラス」の3クラスを開催。各クラス白熱したレースを展開した。

交通の利便性、会場の良さから非常に多くの参加者が集まり、北海道や九州からの参加者も見られたほど。

「ミニッツ SUPER GTクラス」96名、「ミニッツ GT-Rクラス」38名が参加し、限定された車種からレベルの高い接戦が繰り広げられた。

会場となった本社ギャラリーは、湿度が高く、それにより路面のグリップが通常よりも高めとなった。このため、セッティング変更を迫られている参加者が多かったが実車同様、すぐに対応していたのが印象的だった。


尚、SUPER GTクラス及びGT-Rクラスの上位3名は来年開催される「ミニッツカップファイナルチャンピオンシップ2011」において、好きなクラスへの参加権が与えられた。

レースの合間にはギャラリーを訪れた一般来場者向けのミニッツ無料体験走行や、ミニッツリット日産リーフのデモンストレーション、また恒例となった販売コーナーを設け、参加者のみならず一般来場者もイベントを楽しめる内容となった。

次回のミニッツ公式レースは、8月6日(土)~7日(日)にかけてミニッツカップ INアリオ札幌大会が開催される。

■お問合せ
京商株式会社ユーザー相談室
TEL:046-229-4115
受付時間:13~19 時(土日・祝祭日を除く)
http://www.kyosho.com/jpn/