ニュルブルクリンク24時間レースに挑戦するワークスGT-R

日本が世界に誇るスーパーカー NISSAN GT-R。この車は、我々の想像を超える限りない情熱を持った者達によって創られている。2011年9月、水野和敏率いるNISSAN GT-R開発チームは例年通りドイツ・ニュルブルクリンクで開発テストを行い、そこでの量産車世界最速タイムへ挑むも、タイヤの開発が間に合わずタイム計測をあえなく断念。しかし、NISSAN GT-R開発チームの挑戦に終わりはない。
2012年、開発チームはGT-Rをさらに進化させるため最も過酷な舞台に挑む。
それは、24時間かけてチェッカーを目指すニュルブルクリンク24時間耐久レース。
開発チームの目標は、市販車をベースに改良を加えたマシンでラップタイム7分をきること。
水野は言う、「GT-Rを手にした全てのお客様に感動を与えたい-」全てはGT-Rを進化させ、お客様に最高の車を届けるために。
再びニュルの地で、NISSAN GT-R開発チームの最も過酷な挑戦が始まろうとしている。
番組ではニュルブルクリンク24時間耐久レースに密着し、開発に情熱を燃やす者たちの想いに迫る! 

初回放送日:6月3日(日)9:00~10:00 J SPORTS 3 初回
ほか再放送あり
番組ホームページはコチラ

写真:日産自動車

■問い合わせ
J SPORTSカスタマーセンター:TEL.03-5500-3488(10:00~18:00)
J SPORTSオフィシャルサイト www.jsports.co.jp