GTRマガジン
誌名:GT-R Magazine特別編集
「GT-RレストアBOOK」
体裁:A4変形オールカラー/128ページ
発売:平成23年4月23日(土曜)
発行:(株)交通タイムス社
価格:2,000円(税込)
早いものでBNR32が発売されてから22年、BNR34が生産を終えてから9年の月日が流れました。R35の登場以降も多くのファンの心を捕らえて離さない「第2世代GT-R」。GT-Rマガジン特別編集の『GT-RレストアBOOK』は、これから先も「永遠にGT-Rに乗り続けたい」と願うオーナーのためのバイブルです。

「レストア」というとハコスカやケンメリなど旧車の専売特許と思われる方が多いかもしれませんが、BNR32/BCNR33/BNR34もそのキーワードを意識すべき時期が確実に近づいています。本誌は一台でも多くの個体を後世に残すため、第2世代GT-Rに長く乗るための秘策を新規取材で一冊にまとめました。

「BNR32フルレストア現場密着レポート」「事故で大破したGT-Rの甦生法」「“現代の名工”加藤博義氏所有のBCNR33再生計画」「エンジン/シャシー/駆動系/内装の延命術」「日産純正部品製廃の傾向と対策」などなど、リフレッシュ&オーバーホールから究極のレストアに至るまで、第2世代GT-Rオーナー必見の内容でお届けします!

【CONTENTS】
■ 整形外科医『カナザワ』の愛情と手腕
 BNR32甦生
  〜レストア作業密着レポート〜

■『横須賀板金』がオーナーに与える希望の光
 GT-R再興に魂を込めて
 〜大破からの生還と新たなる生命〜

■ BCNR33オールリフレッシュ/加藤博義がニスモ大森ファクトリーに“愛娘”を託す
  名工の決断

■第2世代“最終型”にも魔の手が忍び寄る
 BNR34シャシー復活宣言

■トランスミッション/トランスファー/デフは 一生ものではない!
 駆動系リバイバルプラン

GT-R Magazineスタッフカー運行日誌 [特別編]
 平成6年式 BNR32 VスペックⅡ
 17年・30万kmの足跡
 平成14年式 BNR34 VスペックⅡ Nur
 Nurの理想を求めて

■オーバーホール&コンプリートエンジン考察
 RB26DETT
 再生へのアプローチ

■『リンクスジャパン』がRB26DETTを救う
 リビルトの優位性

■エンジン本体を開けず劣化部分にメスを入れる
 「プチ」リフレッシュのススメ

■長く乗るならインテリアにも愛情を注ぎたい
 内装美化の処方箋

■職人が教える特上メンテナンス術
 タイヤを究める

■製廃が迫り来る日産純正部品の傾向と対策
 第2世代の生命線