msj2009

4回目の開催となる日本最大級のモータースポーツイベント「モータースポーツ ジャパン2009」が、今年も東京お台場で10月10日~11日の2日間にわたり開催される。













昨年、延べ13万人の来場者を記録したこのイベントの最大の魅力は、お台場というアクセスの良さと入場無料という気軽さにある。さらに、都心で行われるこの種のイベントの大半は車両展示が中心となるが、F1やWRCマシン、そしてスーパーGTマシンなどが実際に激しい走りを披露する点が大きな魅力だ。
通常、モータースポーツイベントはサーキットまで足を運ばなければならないが、このイベントでは東京お台場という立地条件でモータースポーツマシンの走りやサウンドを味わうことができるのだ。しかも、無料! お台場見物のついでに、親子でレーシングマシンを実際に見て触れることができる。


◆2009年 メインキャッチ
クルマの未来 モータースポーツの夢
モータースポーツはクルマの進化とともに

◆テーマ
『 過去から未来へ ~日本のモータースポーツこの50年~ 』

◆今回の特徴
● 入場無料:これまで同様、会場内への入場は無料となります。
● 2会場での開催:昨年までの会場NO地区及び隣接するK地区での開催となります。
● 走行エリアの観覧環境の改善:好評の特設観客席に加え、有料立ち見エリアを設置。
特設観客席は8月下旬より、ローソンチケット他で順次前売り開始予定。
新規設置の立ち見エリアは全て当日売りといたします。

◆今回の主なプログラム(予定)
● お台場パレード:イベントオープニングとして恒例となった交通安全パレードを実施
10月10日(土)午前中 会場~お台場近隣の公道~会場 (予定)
● モータースポーツミュージアムの設置
● JAFライセンス取得講習会(有料)の実施:会場で競技ライセンスの取得が可能です
・ 4輪B級ライセンス
・ カートライセンス
レーシングドライバー 本山 哲 選手プロデュースによるライセンス取得、カート体験エリアの設置
● こども/ファミリー向け企画の充実
・ サーキットで人気の「キッズウォーク」を再現
・ こども大集合!乗り物ふれあいエリアの設置
・ こどもライセンスの発行(JAF)
・ キッズカート体験
・ ソープボックスモックカー大会:自分で組み立てるキットカー 
・ キッズフォトセッション/スクール(JRPA)開催      e.t.c
● 環境問題訴求企画
・ 環境問題訴求ブースの設置
・ 「こどもイラストコンテスト」作品展示・・・現在、公式ホームページ等で募集中
・ エコカー(ハイブリッド、EVカー、代替燃料カー)大集合:同乗走行、展示など
● 併催イベントの実施
AJAJ(日本自動車ジャーナリスト協会)主催の「母と子の楽ラク運転講習会」実施
お問い合わせ・事前申込みはAJAJへhttp://www.ajaj.gr.jp/hahatoko/index.html
 


《イベント概要 7月23日現在》

■ 名称:モータースポーツ ジャパン2009 フェスティバル イン お台場
     MOTORSPORT JAPAN 2009 Festival in ODAIBA
■ 日程:2009年10月10日(土)~10月11日(日)
■ 会場:東京 お台場特設会場(東京都江東区青海)
■ 青海臨時駐車場 船の科学館前及びフジテレビ湾岸スタジオ前駐車場の2会場

■ 主催:NPO法人 日本モータースポーツ推進機構
■ 共催:臨海副都心まちづくり協議会
■ 名誉会長:石原慎太郎 東京都知事
■ スーパーバイザー:近藤真彦
■ 後援:JAF日本自動車連盟、JAMA日本自動車工業会、日本自動車販売協会連合会、東京都港湾局
■ 企画運営:モータースポーツジャパン実行委員会
■ 公式ウェブサイト:www.motorsport-japan.com            
■ 問い合わせ:info@motorsport-japan.com