2010年から開催されるFIA GT1世界選手権の公式発表会が3月1日、フランス・パリのフランス自動車クラブで行われた。

その後、同市内のバンドーム広場で出場車両がアンベールされ、SUMO POWER GTとSWISS RACING TEAMから同選手権にエントリーする2台のNISSAN GT-Rがはじめて報道関係者および一般にお披露目された。

カラーリングも、欧州のテイストはやはり一味違う。特に、SUMO POWER GTのリアビューはどことなく、相撲の雰囲気が漂っているから不思議だ。

日産が世界選手権シリーズに復帰するのは、およそ20年ぶりとのこと。
2010年の活躍が期待される2台だけに、目が離せない。

NISMO WEB サイト