ネコ・コーポレーションからR35 GT-R用の高機能E-TSコントローラーが発売された。
元々は雪国ユーザー向けに開発をスタートした本商品。トルク配分を変更できるとなればサーキット走行派がほうっておくはずはない。様々な走行テストを経た結果、豊富な機能を持つE-TSコントローラーに成長した。特に車庫入れなどの際の4WD特有の引き摺り現象も解消される。

R35 ETS-CONTROLLER 価格20万円(税抜き)

【R35 GT-Rの4WDトルク配分を自在に制御】
特徴1 制御項目をCHANNELで選択可能(車速・スロットル・エンジントルク)
特徴2 各CHANNEL内で数々の設定変更も可能(開始ポイント・最大トルク・立上り時間)
特徴3 他社トルクコントローラーとの併用可能(ATSC等のトルクを調整)
特徴4 わずらわしい低速時の4WDの引きずりも解消し車庫入れがスムーズに!

【ノーマル増幅の設定】
CHANNEL 0 ノーマル
CHANNEL 1 開始点車速+ノーマル制御の増幅

※純正に対しGAIN調整が出来ます。他社品の4WDコントローラーの更なる増幅に。


【ノーマルプラスの設定】
CHANNEL 2 開始点ノーマルor車速
CHANNEL 3 開始点ノーマルorスロットル
CHANNEL 4 開始点ノーマルorエンジントルク

※開始点は純正信号又はCANデータどちらか早い方又純正の開始信号もSTART POINTで調整でき増幅開始点からのMAXトルクまでの立ち上がり時間をMAX RAMP TIMEで調整できスムーズな4WDに移ります。

【全て自分で設定】
CHANNEL 5 開始点車速
CHANNEL 6 開始点スロットル
CHANNEL 7 開始点エンジントルク

※開始点はCANデータ増幅開始点からのMAXトルクまでの立ち上がり時間をMAX RAMP TIMEで調整できます。ノーマルの信号は一切使用しません。

区切り線

① CHANNELは全てカスタマイズできます。ユーザーに合ったCHANNELを最大16CHANNEL設定し、手元のCHANNELで切り替えればサーキット等走るフィールドごとCHANNEL設定できます。
② CANデータは標準設定以外に 左右G・ヨーレイト・前後回転差・左右回転差・舵角etcを設定する事もできます。
③ SETスイッチによりユーザーが設定した内容を保存する事ができ、SETしないと設定は毎回消えてしまいます。
④ カスタマイズは有償です。

【注意】
本商品は開発テストに3年をかけ安全な使用方法を熟知して販売に至りました。調整の際はR35 GT-Rを熟知しているプロショップの指導のもと設定して下さい。
** でたらめな設定をするとプロペラシャフト破損ミッションブローが必ず起きます **

■ネコ・コーポレーション
長野県小諸市御影新田2454-2
TEL:0267-23-8665/FAX:0267-25-6667
営業時間:月~金曜日 10:00~18:00
http://www.neko-co.jp/