R32GT-Rで57秒768!!


2月21日に行なわれたパワーハウス・アミューズ主催の筑波サーキット走行会で、プロストックレーシングのR32GT-Rが自己ベストを更新。ノーマルボディ・ノーマルエアロ・ノーマルミッション・ノーマルECU制御で筑波57秒台を目指していたのだが、ついに目標達成! 午後の走行時間で、しかも気温14.8℃と温かくタイアタックするにはコンディションが良くなかったのだが、ドライバーの谷口信輝選手が渾身のアタック。GセンサーをデジタルGセンサーに交換し、タイヤは新品のアドバンA050の265/35R18でコンパウンドはGSを使った。念願の57秒台にスタッフで喜んでいたところに谷口選手が告白。「ごめん、2ヘアでシフトミスした、265サイズでもあと0.3秒はいける」とのこと。いま話題の1秒以上筑波ラップを短縮できると噂の295サイズを履くと56秒も視野に!? R32GT-Rがまだまだイケることを証明。

Prostock Racing
〒341-0037 埼玉県三郷市高州1-253
TEL048-948-0774
FAX048-948-0775
URL: www.prostock.co.jp