GTR-WORLD.net>イベント>次世代GT-Rのパワーユニット搭載か?

次世代GT-Rのパワーユニット搭載か?

2009/07/27
カテゴリ: イベント
編集: gtrworld
トラックバック: 0
閲覧回数:17916
ハイパワーハイブリッド「ESSENCE」走る!

INFINITIがその20周年を記念して制作したコンセプトモデル『ESSENCE(エッセンス)』。
そのドラマティックなデザインと、592馬力を発揮するガソリン/リチウムイオン電池のハイブリッドの後輪駆動のこのESSENCEは、79回ジュネーブショーで参考出品されて話題を呼んだ。その後、イタリアのコンクールデレガンス『CONCORSO D'ELEGANZA - VILLA D'ESTE』にも展示され、ついに先日、イギリスのGoodwood Festival of Speedのヒルクライムに登場。はじめて公衆の前を疾走した。

『ESSENCE』スペック概要
・フロントエンジン、2シーター、592馬力、後輪駆動、全長185インチのラグジュアリークーペコンセプト
・インフィニティのガソリン/電気のハイブリッドドライブトレインを搭載。状況によりハイスピードとゼロエミッションの両方に対応することが可能
・将来のインフィニティのプロダクションモデルの方向性を盛り込んでいる
・後方からの追突を予防するBCPなど新しい衝突安全技術を採用
・ドライバーを中心としたミニマルで集中的なインテリア
・Louis Vuitton製の専用ラゲッジ

3.7リッターV6 DOHCツインターボ直噴エンジンは434馬力を発揮、リチウムイオンバッテリー+新開発3Dモーターとの組み合わせでシステム出力は最大592馬力となる。
次なるGT-Rを想像する上でも、ESSENCEのパワーユニットは気になる存在だ。

ルイ・ヴィトンとのコラボレーションなど、ディテールまでこだわりぬいてデザインされたESSENCE。その画像を一挙に公開しよう!


この記事へのコメント

コメントはありません

コメントを書く

このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
Trackback List:
No trackback yet.