7月14日、富士スピードウェイにおいて行われた「MOTUL NISMO GT-R」の最終チェック走行。テストを担当したのは仙台ハイランドに続いて影山正美。最終のチェックということで、クールスーツや24時間レース独特のライト類など、主に装備面の確認が行われた模様だ。

Text: Shunsuke Takeuchi
Photo: Yoshio Moriyama



この日の富士スピードウェイは、突然のにわか雨が降るなど、予想外のウェットコンディションでのチェック走行もでき、テストは順調に進んだ模様だ。
走行終了後、マシンはトランスポーターに積み込まれ、十勝24時間レースの開催地である十勝インターナショナルスピードウェイへと向かった。

現地では、7月17日から十勝インターナショナルスピードウェイでの十勝24時間レース練習走行がスタートする。
さぁ、いよいよ、本番間近。
GTR-WORLD.netでは18日から現地入りし、即日レポートをアップします。
乞う、ご期待!!