Text: Shunsuke Takeuchi
Photo: GTR-WORLD.net



 以上、GTR-WORLD.netでは8回にわたってメカニズム・レビューをしてきたが、現段階でGTR-WORLD.netが入手した情報を分析してみると、新型GT-Rはこれまでのクルマ造りの常識を覆した――非常識とも言えるが・・・――スーパーなクルマと言わざるをえない。さらに現段階では標準部品を凌駕するハードパーツが市場には出回っていない。したがって日産が言うチューニングの必要がないクルマという言葉にも頷ける一方、今はチューニングしたくてもできないというのが実情だ。それほど、今ある最高のパーツでまとめられたクルマなのである。
 「NISSAN GT-R」とは、「スカイラインGT-R」の皮を被った「スーパーカー」と理解すべきなのかもしれない。