複数の海外メディアの情報によると、4月にニュルブルクリンクで行われたテストで、スペックVのテストカーが7分25秒を出したという噂だ。
サーキットに居合わせた人による手計測であるようなので信憑性のほどは分からないが。

また、記事によればVスペックはノーマルよりも70馬力アップの550馬力、重量は150kgシェイプアップした1590kgとのこと。これまた、信憑性のほどがわからないが、150kgもの軽量化はまずもって困難とみるべきだろう。仮にこれだけのスペックならば、もっとタイムがでそうなきもするのだが。。。

そして、各メディアは今までのような「スペックV」ではなく、「Vスペック」と表記し始めたのも気になるところ。

スペックVに関するスクープ合戦がヒートアップしそうだ。