新型GT-Rのブレーキがこれまたデカイ。フロントのローター径は380mm!ついにレースカーと同じようなフルフローティングの2ピースタイプとなった。キャリパーは6ポッドのモノブロックキャリパーだ。一方、リヤのローター径は360mm。キャリパーは4ポッドのモノブロックだ。
(画像をクリックすると拡大して表示されます。)

Text: Shunsuke Takeuchi
Photo: GTR-WORLD.net




 ブレーキ性能を追求した結果、このサイズが必要となり、20インチのホイールを装着しているということのようだ。今のところ、これ以上の性能を持ったブレーキシステムとなれば、カーボン製のブレーキシステムだ。ブレーキについても、やはり現段階ではこれを超えるチューニングパーツはない。