mySQL error with query INSERT INTO nuc_nucleus_plugin_querylog (querystr) VALUES ('ミッション'): Table 'LAA0339985-gtr.nuc_nucleus_plugin_querylog' doesn't exist

GT-Rウェブマガジン - GTR-WORLD - サイト内検索


サイト検索結果

サイト内検索結果

ニュース > お知らせ
2013/05/28
http://www.gtr-world.com/news/item_3706.html

...、冷却水までもキャンペーン対象! 購入はお近くのチューニングショップ、またはEVOLVEシリーズ取扱店にて。期間 2013年6月1日~9月30日対象商品 ラジエター ラジエターレスキュー オイルクーラーキット(コア単品含む) ミッションクーラーキット(コア単品含む) デフクーラーキット(コア単品含む) インタークーラーキ...

ニュース > お知らせ
2013/05/27
http://www.gtr-world.com/news/item_3705.html

...トラグ6MTのオーバーホールなどがお得な価格で!GT-Rのトラブルで、Kansaiサービスにユーザーかミッションに関するもの。長期間の使用により各部の摩耗から発生するシフト時の「ガリッ」や中...

ニュース > NISMOニュース
2013/02/27
http://www.gtr-world.com/news/20130227-NISMO_ms.html

...株式会社(本社:神奈川県横浜市鶴見区 社長:宮谷正一 以下、ニスモ)は26日、2013年のグローバルモータースポーツの活動概要を発表しました。日産の社長であるカルロス・ゴーンは、同社がゼロエミッション・テクノロジーを用いた革新的なコンセプトのレーシングカーにより2014年のルマン24時...

ニュース > ニューアイテム
2012/12/03
http://www.gtr-world.com/news/20121203-neko.html

...での立ち上がり時間をMAX RAMP TIMEで調整できます。ノーマルの信号は一切使用しません。① CHANNELは全てカスタマイズできます。ユーザーに合ったCHANNELを最大16CHANNEL設定し、手元のCHANNELで切り替えればサーキット等走るフィールドごとCHANNEL設定できます。② CANデータは標準設定以外に 左右G・ヨーレイト・前後回転差・左右回転差・舵角etcを設定する事もできます。③ SETスイッチによりユーザーが設定した内容を保存する事ができ、SETしないと設定は毎回消えてしまいます。④ カスタマイズは有償です。【注意】本商品は開発テストに3年をかけ安全な使用方法を熟知して販売に至りました。調整の際はR35 GT-Rを熟知しているプロショップの指導のもと設定して下さい。** でたらめな設定をするとプロペラシャフト破損ミッションブローが必ず起きます **■ネコ・コーポレーション長野県小諸市御影新田2454-2TEL...

ニュース > 日産ニュース
2012/04/05
http://www.gtr-world.com/news/20120405-nur.html

...り速く、より車に負荷がかかる、こんな条件をつくるために24時間レースに出る。24時間レースを完走することによって、5年先の車の性能進化に対する耐久信頼性を確保するために参戦します。2つ目は、我々チーム自身が成長しなければいけない。私がいつも言うように、車の進化というのは、その車を開発し続ける人間の進化でもあります。人間が進化しなければ、車は進化しない。そういう意味でチーム全体が24時間レースを通し、極限の車の性能開発に挑む。その結果、ひとりひとりの人間に開発のテーマ、開発の鍛えることの道筋、こういういったものができてくる。これをつくるために参戦します。それからもちろん、3つ目は皆さまだってニュルで育ったGT-Rが、ニュルのレースに参戦する。こういった期待と希望があると思います。この3つを叶えるために07年からすでに考えていた構想ですが、GT-Rで24時間レースに出る、しかも、日産系のレース会社であるNISMOが出るのではなく、GT-R開発チームが出て、車と自分とファンの期待を背負って活動する。こういったことをやってみたいと思っています。このGT-Rのスペックについて少しご紹介したいと思います。基本的には、先程言いましたように、5年先の性能進化に対して信頼耐久性をとっておくということですから、エンジンもミッションもサスペンションもすべてノーマルです。ノーマルでなければいけない。あえてレース...

ニュース > 各社プレスリリース
2012/02/24
http://www.gtr-world.com/news/item_3620.html

...ス・アミューズ主催の筑波サーキット走行会で、プロストックレーシングのR32GT-Rが自己ベストを更新。ノーマルボディ・ノーマルエアミッション・ノーマルECU制御で筑波57秒台を目指していたのだが、ついに目標達成! 午後の走行時...

ニュース > お知らせ
2011/07/29
http://www.gtr-world.com/news/201110729-MINES.html

...-7-25)■駐車場:隣のセブンイレブン駐車場の一部、その他臨時駐車場あり■内容:マインズオリジナルパーツ及びその他社外品特価セール。・VX-ROM  70,000円 (工賃、税込み) ※R32~R34 定価96000円のVX-ROMに限ります。・VX-ROM 140,000円 (工賃、税込み) ※R35 (エンジン・ミッションECU)・BSタイヤ 大特価セール ※日本で一番安い?(5名様限定)・チューニングパッ...

ニュース > NISMOニュース
2011/06/06
http://www.gtr-world.com/news/20110606-LEAF_RC.html

...デモンストレーション走行を行うと発表しました。「NISSAN LEAF NISMO RC」は、先に開催されたニューヨーク・インターナショナル・オートショー(4月20日現地時間)にて、「世界初の量産電気自動車『日産リーフ』をベースとしたレース専用モデル」として発表したものです。同車は量産ゼロ・エミッション車(走行時にCO2や排出ガスを出さない環境に配慮した自動車)として初めてのレーシング...

GTR-WORLDレポート > レポート
2011/05/09
http://www.gtr-world.com/special-report/20110509-TM.html

R35 GT-Rミッショントラブル対策に関して最新の情報を入手した。これまで、当サイトが報告したトラブルはだいたい下記の3パターンだった。1.クラッチのオイルシール破損2.シフトソ...

ニュース > メディア情報
2011/04/19
http://www.gtr-world.com/news/20110419-GTR_mag.html

...命術」「日産純正部品製廃の傾向と対策」などなど、リフレッシュ&オーバーホールから究極のレストアに至るまで、第2世代GT-Rオーナー必見の内容でお届けします!【CONTENTS】■ 整形外科医『カナザワ』の愛情と手腕  BNR32甦生  〜レストア作業密着レポート〜■『横須賀板金』がオーナーに与える希望の光  GT-R再興に魂を込めて 〜大破からの生還と新たなる生命〜■ BCNR33オールリフレッシュ/加藤博義がニスモ大森ファクトリーに“愛娘”を託す  名工の決断■第2世代“最終型”にも魔の手が忍び寄る BNR34シャシー復活宣言■トランスミッション/トランスファー/デフは 一生ものではない! 駆動系リバイバルプラン■GT-R Magazine...

ニュース > NISMOニュース
2011/04/01
http://www.gtr-world.com/news/20110401-nismo.html

<ゲトラグトミッション変換キット スーパーカッパーミックスツイン仕様>※出荷時にミッションとトランスファー、シフトレバーは組まれておりません。ニッサン・モータースポーツ...

ニュース > お知らせ
2011/01/19
http://www.gtr-world.com/news/20110119-midori.html

...日)の2日間に「2011年飛躍キャンペーン」を行う。場所は同社の社屋にて。今回、工場内の設備も一新し、新たにメンテナンスミッションなどを組立て、分解・整備もできるクリーンルームも設置する。こうした新設備のお披...

ニュース > 日産ニュース
2010/12/01
http://www.gtr-world.com/news/20101201-nissan_usedcar.html

...観傷補修済みの状態故障歴修復済みの状態改造歴09年10月改訂版以降のオーナーズマニュアルに記載されている内容に従って交換・特別点検されていること走行性能に関するメンテナンス状況09年10月改訂版以降のオーナーズマニュアルに記載されている各走行条件における必要点検整備が実施されていること走行距離累計100,000km未満2) 認定中古車専用アドバンスキットの設定認定中古車を購入されたお客さまを対象に、さらに高い価値と魅力を提供するため、認定中古車専用のアドバンスキットを特別価格にて発売する。本キットは、ステアリング操作に対して、ドライバーが気持ち良く感じる高い回頭性を実現するパーツ及び、英国サッチャム基準に準拠した盗難防止システム等をキット化したもので、12月1日より認定中古車を日産ハイパフォーマンスセンター(NHPC)及び日産の中古車店舗にて契約した際、購入が可能である。キット内容ショックアブソーバー(フロント)スプリング(フロント)トランスバースリンクブッシュ(フロント)エンジンマウント(リヤ)トランスミッションマウント(フロント)ブレーキホース/ブレーキフルードドアウェザーストリップサッ...

ニュース > 日産ニュース
2010/10/18
http://www.gtr-world.com/news/20101018-MY11.html

...いては今後欧州、中近東での販売を、Club Track edition は欧州での販売を検討している。【11年モデルの概要】11年モデルは、「世界最高のマルチパフォーマンスと意のままに操る快感」をテーマに開発した。エクステリアは独創的なGT-Rデザインに空力性能向上アイテムを織り込みながら安定感と迫力を向上させた。また、インテリアはよりスポーティなものとした。NISSAN GT-R11年モデルの概要は以下の通り。 1. メカニズム「エンジン、トランスミッション」◇ ターボチャージャーのブースト圧やバルブタイミング、空燃比を変更し、インレッ...

ニュース > チューニング
2010/09/24
http://www.gtr-world.com/news/20100924-tomei-r35_gearset.html

R35 GT-Rオーナーミッショントラブル激減!待望の強化ギアセット登場。PPG R35 GT-R用 6速ヘリカルシンクロ強化ギアセット(PPG製)GT-Rのチューニングレベルは向上し、ハイパワー化が進...

ニュース > チューニング
2010/09/16
http://www.gtr-world.com/news/20100916-TOMEI-FD.html

...ファイナルギアセットが発売された。ロングストレートの高速コースに最適!ファイナルギアのセットアップ=エンジン性能を使いミッション、HOLINGERを搭載した500ps前後の車両にベストマッチのギア比設定。FSWなどを走行する際、...

R35GT-R特集 > Club Track edition
2010/08/26
http://www.gtr-world.com/r35gtr-special/20100826-cte-club.html

...シリーズ開催 ①レーシングスクールでのレースシミュレーションプログラムとして『Club Cup Race』を毎回開催。年間4戦のシリーズ戦とNISMOFESTIVALでのFINAL戦を開催。  ⇒ラップタイムの短縮、レースでの実践プログラムとして開催   ※個人別ベストラップタイム、レース参戦経験等を参考にミドルクラス、アドバンスクラスの2クラス制で開催  ⇒『Club Cup Race』は8~10周程度のスプリントレースを予定  ②活動1年間の集大成として、『Special Trackday/Club CupRaceFinal』をNISMOFESTIVALにて開催。  ⇒30,000人の大観衆の前で一年間の成果を実践 ③『Club Cup Race』シリーズポイント  ⇒シリーズポイントの1~3位入賞者には日産自動車(株)より賞典を提供Rd.1~Rd.4FINAL戦1位10202位7153位510 ④専用ホスピタリティの提供  ⇒トラックデー開催時には専用ホスピタリティを準備、昼食、ドリンク類を提供2.メンバーズパーティー・ニスモフェスティバル前日(土曜日)のクラブカップレース終了後に、メンバーの懇親及びクラブ総会として開催。  ⇒御殿場、若しくは箱根近辺を予定。年間活動を振り返り次年度での活動計画を論議3.その他1.メンテナンスコストの低減1)ブレーキローター、ブレーキパッド、オイル類等の消耗部品の特別価格での提供2)エンジン、トランスミッションのオーバーホール、アッセンブリー交換も会

GTR-WORLDレポート > レポート
2010/08/16
http://www.gtr-world.com/special-report/20100816-tm-oh.html

クラッチ油圧コントロールバルブ2010年7月30日、日ミッションの修理を開始すると正式に発表した。それによるとクラッチアッセンブリーと油圧コントロールバルブの部品交換による修理...

ニュース > チューニング
2010/08/09
http://www.gtr-world.com/news/20100809-HKS-DCTF.html

HKSは、R35 GT-Rのデュアルクラッミッション(DCT)用のミッションフルードを発売した。【特長】■ R35(GR6)純正フルードに比べ、低温流動性を向上させ、日常使用におけるスムーズさを実...

ニュース > チューニング
2010/08/07
http://www.gtr-world.com/news/20100807-hks-oilpan.html

HKS製オイルパン純正オイルパンHKSから、NISSAN GTミッションGR6用オイルパンが発売となります。高強度アルミ鋳造のハニカム構造によりミッションケース剛性を大幅に向上させます。これに...

R35GT-R特集 > Club Track edition
2010/08/05
http://www.gtr-world.com/r35gtr-special/20100805-impre-1.html

...聞くが、GT-R SPEC Vが1575万円することを考えると、このクラブトラックエディションは決して高くない。4点ロールケージ車両で1630kg、6点タイプで1660kgという軽量化はスーパースポーツたるGT-Rにとって見逃せない特長だし、この価格の中にはロードカーの純正タイヤと同じダンロップ製ランフラットタイヤ(クラブトラックエディションにとってはウェットタイヤとして使用される)に加えて20インチのダンロップ製スリックタイヤまで含まれるのだから、割安といっても過言ではない。先に述べたロールケージだけでなくレースカーとして必要なカットオフスイッチや自動消火器、ボンネットピンなどの安全装備に抜かりはなく、前後のデフオイルクーラーなどクラブトラックエディションには数々の改造が施されていることを考えると、1100万円以下という価格は無謀なバーゲンプライスとさえいえる。  なおクラブトラックエディションにはノーマルシートが装着されて納車されるが、走行用のシートはユーザーが持ち込むことを前提としており、自分好みのレース用フルバケットシートを購入し、装着することができる。特別な指定がない場合はオプション装備として標準的なレカロ(49万5600円)や、シート背面と座面部にクーリングダクトを設けたNISMOクーリングシート(92万9250円)が用意される。助手席を装備することも可能で、その場合には当然助手席用6点シートベルト(7万3500円)をオプション装着する必要があるはずだ。他にもエンジンオイルセパレーター(7万3500円)やトランスミッションクーラー(57万8550円)など、オプションにも必要不可欠な装備が列記されているが、個...

R35GT-R特集 > Club Track edition
2010/08/02
http://www.gtr-world.com/r35gtr-special/20100802-cte-opt.html

...体の販売でヘルメットやクリーングユニットは含まない)■6点ロールケージ(FIA公認仕様)標準仕様のリヤ4点式ロールケージにフロント部を追加することで、サーキット走行時の乗員保護機能をさらに強化している。※6点ロールケージ装着時の条件1.ドアトリムの交換が必要となるロールケージとノーマルのドアトリムが干渉するため、オプションのカーボン製ドアトリムとの同時装着が必要だ。2.ダッシュボードの貫通フロントロールケージ取り付けのため、ダッシュボードの貫通加工が必要となる。■カーボン製トリムクォーターパネル、リヤスピーカーカバー、センターコンソールのカーボン製トリム化により、車両の軽量化とレーシーなインテリアへと変貌する。■トランスミッションクーラー高速連続走行時のトランスミッションオイルの油温対策として、トランスミッ...

R35GT-R特集 > Club Track edition
2010/08/01
http://www.gtr-world.com/r35gtr-special/20100801-cte_meca.html

...も標準装着されているので、ドライビングスクールや、実際のレースイベントなので自分自身のドライビングの問題点も把握し易い。■サスペンション&タイヤサスペンションは、スリックタイヤにマッチするよう最適化がはかられている。特に、フロントのキャンバー角をより強くするため、基準車よりも短いアッパーアームが採用された。またビルシュタイン製の車高調整式ショックアブソーバーを採用。スーパー耐久にも参戦したNISMO GT-R RCに採用されたものと同じ減衰力2WAY調整式のダンパーだ。スプリングはいわゆる直巻きタイプではなく純正形状のコイルスプリングを採用。レートは明らかにされなかったが、スペックVのものよりも高いレートを採用しているとのこと。クラブトラックエディションの標準状態での車高は基準車よりも10mmの車高ダウンとなっている。クラブトラックエディション最大の特徴でもある前後タイヤはダンロップ社製のロングライフスリックタイヤが標準で装着されている。サイズはフロント260/710R20、リヤ290/710R20だ。また、雨天用として基準車用のダンロップ社製ランフラットタイヤも車両購入時にはついてくる。■ブレーキブレーキシステム自体は、基準車とほぼ同等である。しかし、フロントのブレーキローター径は、これまでの385φから390φにサイズアップされた。キャリパーは従来と同じくブレンボ社製のモノブロックキャリパー。パッドも基準車と同じものを採用している。その分、冷却面でのチューニングが行われている。エクステリアの項でも紹介したように、フロントのリップスポイラーにはスペックVと同様の冷却ダクトを装着。そこから導かれた冷却風は、アンダーカバーに装着されたアルミ製のダクトを介して巨大な導風版へと導かれ、キャリパーとローターを冷却する。さらに取り込まれた冷却風を排出する工夫も新たに盛り込まれている。フロントタイヤハウス後部には、大きなエア抜き加工が施され、タイヤハウス内のエアをスムーズに抜けるように配慮されている。■エンジン&パワートレーンエンジン出力に関しては、500ps以上としか公開されていない。しかしながら、サーキット走行専用のECM(エンジンコントロールモジュール)、TCM(トランスミッションコントロールモジュール)、ABS/VDCユニットが設定されている。これらは、スリックタ...

R35GT-R特集 > Club Track edition
2010/07/31
http://www.gtr-world.com/r35gtr-special/20100731-cte-spec.html

...整式、減衰力2WAY調整式・フロントアッパーリンク■ブレーキ・ブレーキエアガイド■制御系・専用ECM(Engine Control Module)・専用TCM(Transmission Control Module・専用ABS/VDCユニット■電装系・NISMO MFD ラップセンサーキット・NISMO MFD データロガーキット■冷却系・フロントデフクーラー/NACAダクト装着・リヤデフクーラー/NISMOリヤデフオイルクーラーエクステリア・フロントリップスポイラー・フロントアンダーカバー注)本車両にバケットシートは装備されていない。自分の好みのシートもしくは、オプション設定品の中から選択装着する。【NISSAN GT-R Club Track edition Specifications】VEHICLE■ベース車両NISSAN GT-R(R35)■車両型式NISSAN DBA-R35■全長4,670mm■全幅1,895mm■全高1,360mm■ホイールベース2,780mm■トレッド(前)1,590mm■トレッド(後)1,600mm■車両重量1,660kgENGINE■エンジン型式VR38DETT(DOHC V型6気筒)■シリンダー 内径×行程95.5mm×88.4mm■総排気量3,799cc■最高出力368kW(500ps)以上■最大トルク588N・m(60kgm)以上■燃料供給装置ニッサンEGI電子制御燃料噴射装置■使用燃料・タンク容量無鉛プレミアムガソリン 74ℓPOWER TRAIN■トランスミッション型式GR6型デュアルクラッチトランスミッション■減速比1速:4.0562速:2.3013速:1.5954速:...

ニュース > 日産ニュース
2010/07/30
http://www.gtr-world.com/news/20100730-nissan-TMOH.html

日産自動車は、NISSAN GT-Rのメンテナンス性向ミッションの部品単品交換による整備を9月から開始する。GT-Rに搭載されるGR6型デュアルクラッチトランスミッションは、特別な技術を持った...

ニュース > 日産ニュース
2010/07/30
http://www.gtr-world.com/news/20100730-nissan-Rplan.html

...、ご購入いただいたお客さまへのアフターサービスの面においても常に進化を続けている。今回発表した新しいロイヤリティプランは、発売後3年目を迎え、今後市場での増加が予想されるNISSAN GT-Rの中古車をより良質で資産価値の高い中古車として提供するために設定するもので、本年11月以降に導入していく予定である。また、トランスミッションについて、9月より部品単品交換による整備を可能とするなど、メンテナンス性の向上も...

GTR-WORLDレポート > イベント
2010/07/19
http://www.gtr-world.com/special-report/20100719-skylinefes.html

...オーナー各位に敬意を表したい。■NISSAN R380-AⅡ改(1967年:R380)国際記録樹立車ドライバー:横山 達R380の高速記録挑戦は2回。最初は昭和40年(1965)10月6・14日(R380-I:5つの世界記録を樹立)、2度目は昭和42年(1967)10月8日だった。この記念車は42年、茨城県谷田部のコースにおいて7つの国際記録(50km、50マイル、100km、100マイル、200km、200マイル、 1時間)を樹立したII型[II型改]である。【SPECIFICATIONS】全長/全幅/全高 4,080/1,685/985mmホイールベース 2,360mmトレッド(前/後) 1,424mm/1,372mm車両重量 650kgエンジン GR8(直6・DOHC)1,996cc燃料系 ウエーバー45DCOE×3エンジン最高出力 220ps以上/8,500rpmトランスミッション ZF製5速ブレーキ 4輪ディスクタイヤ(DUNLOP R7) 前 550L-15、後 650L-1■NISSAN R381(1968年:R381)‘...

モータースポーツ > 2010 SUPER TAIKYU
2010/07/06
http://www.gtr-world.com/race/20100706-NISMO_GTR_RC-MECHA.html

...ーターの組み合わせだ。その冷却面にも手が入れられ、フロントリップスポイラーから導入した冷却風は、カーボン製のダクトを介してローターやキャリパーの冷却を行っている。リヤブレーキの冷却にも配慮が見られ、サスペンションアームにはカーボン製のブレーキ導風板が取り付けられていた。これはR33 GT-R以降、Vスペックに取り付けられていたフロントブレーキ導風板と同じ原理のものだ。リヤに関しては、キャリパーはノーマルをそのまま使用している。【クーリング他】そのほか、主に駆動系の冷却面を中心としたチューニングが行われている。エンジンオイルクーラーはノーマルをそのままの位置で使用しているが、フロントバンパーの右側には新たにフロントデフオイルクーラーが設置されている。写真では見にくいが、そのフロントデフオイルクーラーの後ろ側には、小さなパワステオイルクーラーも装着していた。一方、リヤ側にはリヤデフオイルクーラーが装着され、更にダクトで冷却風を直接コアに当てるような構造となっている。ちなみにミッションオイルクーラーは装着されていない。リヤデフオイルを冷却すればOKのようだ。タイヤ...

モータースポーツ > 2010 SUPER TAIKYU
2010/07/01
http://www.gtr-world.com/race/20100628-NISMO_GTR_RC-IN.html

...レースならではの装備や軽量化のための処置、また電子制御化が進んだ現代のレースカー造りのポイントが見受けられる。コックピット周りでは、純正メーターを残しつつレース専用の液晶メーターを取り付けている。何故、純正メーターを残しているのか。それは様々な電子制御機構をレースカーでも活かすために他ならない。例えば、R35 GT-R独特のトランスミッション制御、ABS、VDC、エンジンマネージメントなどはシステム的に複雑に連携しながら統合制...

モータースポーツ > 2010 SUPER TAIKYU
2010/06/26
http://www.gtr-world.com/race/20100625-stai-int.html

...はり実践を経験しないと様々な部分が見えてこない。――どのようなクルマ造りなのか?――岡村:R35 GT-Rは、レースに適合させるための改造部位が少ないクルマだ。なぜんら、日産の水野さんが、ニュルをはじめとするサーキットでクルマの開発を進めてきたからだ。極めてノーマルに近いクルマとなっている。強いて挙げれば冷熱系か。それもタイヤカスなどで性能が落ちるのでそのあたりをプラスαしている程度だ。――エンジンやトランスミッションは?――岡村:エンジン、トランスミッションともにノーマル。エンジン出力は500馬力...

ニュース > NISMOニュース
2010/06/18
http://www.gtr-world.com/news/20100618-nismo.html

...るよう、チームは入念な準備を進めている。 車両主要諸元表(スーパー耐久シリーズ2010第4戦スーパーTEC ST-1クラス仕様)全長4,650 mm全幅1,895 mmホイールベース2,780 mmトレッド(前)1,640 mmトレッド(後)1,640 mm車両重量1,480 kg以上エンジン型式VR38DETT排気量3,799 cc最大出力485ps以上/6,400rpm最大トルク60kgm以上 /3,200-5,200rpmトランスミッション型式GR6型デュアルクラッ チトランスミッションブレーキ(前)ベンチレーティッドディ...

GTR-WORLDレポート > レポート
2010/05/25
http://www.gtr-world.com/special-report/20100525-nostalgiccarahow2010-1.html

...を搭載した本格仕様。ストリートからサーキット走行までこなせる貴重なマシンだ。http://www.bikoworks.jp/■復元カレラ「GT-Rプロジェクト」のボディレストアを担当している復元カレラは、デモカーとしてショーコンディションのマツダ3輪トラックT600を展示。公式ブログにそのレストア過程が公開されている。レストアとは、忍耐と愛情だということがよくわかる。http://pub.ne.jp/fukugencarrera/■リバイブジャロピースカイラインGT-R、Z432、トヨタ2000GTなどのレストアをおこなうリバイブジャロピーは、旧車のレストアに欠かせないパーツも販売している。会場に展示されていたSUツインキャブやトランスミッションのほか、エンブレムや各種ステッカーなども用意している。http://www.e-jalopy.info/■竹口自...

ニュース > チューニング
2010/04/24
http://www.gtr-world.com/news/20100424-neko.html

R35 GT-Rオーナーに朗報!長野県のネコ・コーポレーショミッションの修理事業を開始する。ネコ・コーポレーションはチューニング業界では知る人ぞ知る存在。90年代には、チューニング...

R35GT-R特集 > テスト&レポート
2010/04/24
http://www.gtr-world.com/r35gtr-special/20100425-tm_trouble.html

R35のトラミッショントラブルだが、不具合のパターンがようやく見えてきたようだ。いわゆる、ミッションブローというような機械的な破損、歯車が欠けたりシンクロが壊れたりするよ...

ニュース > NISMOニュース
2010/03/18
http://www.gtr-world.com/news/20100318-nismo-datalogger.html

...(別売)でラップタイムを計測することで、解析画面上に走行コース図を表示する事ができるため、より高度な解析が可能となります。【適合車種】NISSAN GT-R(R35) 10年モデル('09/12~) 全車<車両よりダウンロード可能なデータ>・車速 ・エンジン回転 ・ギヤポジション ・左右G ・前後G・ブースト圧 ・ブレーキ液圧 ・ステアリング舵角 ・アクセル開度 ・ECOレベル・エンジン水温 ・エンジン油温 ・ミッション油温【キット内容】・データ解析専用ソフト(CD-ROM)・ソフト起動用専用USBキー・USBメ...

ニュース > ニューアイテム
2010/03/09
http://www.gtr-world.com/news/20100309-HPI.html

...-R LM (#22、#23) 1995 Le Mans】※ダイキャストモデル1995年、NISMOは2台のGT-R LMでルマンGT1クラスに挑戦。#23は一時5位まで順位を上げるもシーケンシャルミッションのトラブルでリタイア。#22は通常のHパターンミッションのため、トラブルなくクラス5...

GTR-WORLDレポート > レポート
2010/03/04
http://www.gtr-world.com/special-report/20100304-nismo-diffoilcooler.html

R35は、トラミッションオイルの油温が高くなると自動的にフェイルセーフ機能が働き、エンジン回転が上がらないようになってしまう。サーキット走行時には、油温が高くなりこのフェイ...

GTR-WORLDレポート > レポート
2010/03/02
http://www.gtr-world.com/special-report/20100302-nismo-datalogger.html

...・MFDタイムロガー機能が自動計測になる(ノーマルは手動)・区間タイム計測対応サーキットでは、ラップタイムの計測ポイントを設定して使用(計測ポイント設定機能付き【使用可能サーキット】・鈴鹿サーキット・富士スピードウェイ・筑波サーキット・オートポリスサーキット・ツインリングもてぎ・岡山国際サーキット・スパ西浦モーターパーク・袖ヶ浦フォレストレースウェイ※区間タイム計測対応可否は各サーキットに問い合わせのこと◆MFD ラップセンサーキット TypeB赤外線センサーを使用するタイプで、全国どのサーキットでも使用可能なタイプ。【商品構成】・ビーコン式センサー+トランスミッター+専用ハーネス(年式により2種類)【主な機能】・赤外線感知式。赤外線送受信機をセットで使用する(センサーはリヤクォーターウィンドウに取り付け)・ディスプレイはMFDを使用・MFDタイムロガー機能が自動計測になる(ノーマルは手動)・1台のトランスミッターがあれば何台でも同時計測が可能(センサーは1機/1台必要)・送受信用チャンネルは15チャンネル(最大15グループが同時使用可能)【MFD データロガーキット】MY10専用このキットは、USBメモリーを介して車両データを吸い上げ、パソコンに専用解析ソフトをインストールすれば、キャプチャー画像のような走行データを表示するというモノだ。自分のドライビングを客観的に分析することが可能になる他、エンジンの油水温やミッションの油温など車両側のデータも取得できる。ポイントは、R35 GT-Rが元々備えている各種セ...

チューニング > R32GT-R
2010/01/29
http://www.gtr-world.com/tuning/20100129-PROSTOCK.html

...ンながら、扱い易いとコメント。ただしリヤタイヤの接地性が足りないと指摘。ダンパーの減衰力セットを変更して再びアタック。やはり59秒台前半で目標に届かず終了。走行後、谷口はギヤ比のマッチングが良くないことを訴える。各ヘアピンコーナーでは、2速でHじゃ吹け切り、3速ではもたつく。バックストレートでも一瞬5速に入れてすぐにシフトダウンと言う。どちらかのギヤで走りきれれば、もっとタイムが伸びるとコメント。この日のマシンは、BNR34用のゲトラグ製6速ミッションにR32純正の4.111ファイナルギヤの組み合わせ。これが4.3くらいなら調度良いところのよ...

GTR-WORLDレポート > イベント
2010/01/29
http://www.gtr-world.com/special-report/20100129-TAS2010-1.html

...・ツカダwebサイト【オートギャラリー横浜】オートギャラリー横浜のR32 GT-Rは富士スピードウェイを1分44秒台で走る実力を持つ。しかも、プロドライバーでなくスタッフによるタイム。今後は41秒台を目指すというからどこまで速くなるのか。オートギャラリー横浜webサイト【Biot】スポーティー外車系のサスペンションキットやブレーキシステムで有名なBiot(ビオ)も、ついにR35 GT-Rのパーツに進出してきた。Biot自慢のサスペンションキットと、大径ローターを装着したR35 GT-Rだ。Biot webサイト【BLITZ】ブリッツは、FRに改造されたR35 GT-Rを出展。これはドリフト参戦マシンで、シーケンシャルのマニュアルミッションを搭載。コックピットにはクラッチペダルのある3ペダルが妙に新鮮。どんな走りを

チューニング > R32GT-R
2010/01/06
http://www.gtr-world.com/tuning/20100106-prostock-R32.html

...のデモカーで得られたデータはお客様にフィードバックできるよう極力スペシャルなパーツは使っていない。ガソリンタンクもノーマルを使っているほどだ。エンジンは、HKSの2.8リッターキット“STEP 2”を組み込み、同じくTO4Zという大きなシングルターボを装着。カムシャフトはインテーク、エキゾーストともに272°リフト10.1というスペックを採用、エキゾースト側のポートは拡大した。これを前述のようにツインエアフロのR32純正ECUで制御している。この結果、ブースト1.47で最大出力693ps/8200rpm、最大トルク75.4kgm/5600rpmという特性となった。特に3900rpmから59kgmというトルクを発生しているため、非常に乗りやすい仕様になったと神代表は嬉しそう。とはいえメインECUのマッチングには苦労したようで「結構、大変だったんですよ」と担当の望月氏は笑う。このエンジンに組み合わせるミッションもBNR34純正のゲトラグ製6速。ファイナルギヤ比は4.111のBNR32ノーマルだ。ボディは、溶接...

編集後記 > 竹内俊介
2010/01/04
http://www.gtr-world.com/editorial/20100104-kouki.html

...ナーも愛車をカスタマイズされる方が増えてきたように思えます。サーキット走行会に参加されるオーナーカーも様々なパーツが装着されるようになってきました。当初はノーマルカーの走行会のようだったパドックも、ようやくサーキット走行会という雰囲気になったといえるでしょう。一方、パワー指向の海外ではブーストアップからタービン交換、そしてエンジン本体の強化なども行われるようになり、様々な駆動系の強化パーツがリリースされてきました。ブラックBOXと化していたトランスミッションも、ケース以外のほとんどの強化パーツが出揃った感があり、仮にミッションが壊れて...

R35GT-R特集 > テスト&レポート
2009/12/02
http://www.gtr-world.com/r35gtr-special/20091202-TM-OH.html

破損前オイルシール破損したオイルシールアウトプッミッションは弱い」、あるいは「07モデルはミッションがネックだ」というような風評をよく聞く。その根拠となっているのが、6速...

チューニング > R35GT-R
2009/11/27
http://www.gtr-world.com/tuning/20091127-PT-OVERSEA.html

...に関しては、いくつかのメーカーから興味深いものが発売されているので、ピックアップしてご紹介しよミッショントラブルに関する対策パーツが出ている。また、チューニングの基本アイテムであるク...

チューニング > R35GT-R
2009/11/26
http://www.gtr-world.com/tuning/20091126-Willall-2.html

...イルパンの場合、そのオイル量は約5.5ℓだが、WILLALL製のオイルパンは7.1ℓと1.6ℓの増量が可能だ。2ピース構造のアルミ製オイルパンには冷却フィンも設けられており、オイル容量の増加とともにオイル温度の低下にも効果があるらしい。また、オイルパンが深くなる分、オイルストレーナーにエクステンションを装着して対応している。オイル交換の際には、アルミの削りだしのオイルパンが目を引くことは間違いないだろう。【ミッションオイルクーラー】リヤマウントタイプ価格:$2995フロントマウントタイプ価格:$2995トラ...

フォトギャラリー > R35GT-R
2009/11/10
http://www.gtr-world.com/photogallery/20091110-SEMA2009-HANKOOK.html

...るドリフトイベント「フォーミュラー・ドリフト2010年シリーズ」にエントリーするマシンだ。R35 GT-R自慢の4WDシステムは廃止され、後輪駆動のFRマシンに改造される。ブラックBOX的なGR-6型ミッションもG-Force製のミッションに変更され、さらにエンジン直後のフロント側に搭載されるよう...

GTR-WORLDレポート > レポート
2009/11/03
http://www.gtr-world.com/special-report/20091103-MY10-SPECV.html

...やかでフラットライドなハンドリングを実現したとのこと。サスペンション変更に対応するため、これまではオプションだったダンロップSPスポーツが標準装着タイヤとなった。これにより、従来のブリヂストン製ランフラットタイヤはメーカーオプション設定となった。◆ エンジン基準車に同じ。◆ ミッション基準車に同じ。◆ リヤディフューザー今回より基準車にも標準装備されたため、スペッ...

GTR-WORLDレポート > レポート
2009/11/03
http://www.gtr-world.com/special-report/20091103-MY10.html

...、主にフロントのサスペンション剛性のアップデートが行われてきたが、ついにリヤサスにも手が入ることになった。これにより、接地性が向上しダイレクトなアクセルワークが楽しめるようになったとのこと。ブリヂストン製標準タイヤもアップデートされた。トレッドデザインとプロフィール、構造を見直し、上記サスペンション変更に対応するとともに、よりフラットライドな乗り心地とスポーティーなハンドリングを実現したとのことだ。◆ エンジンエンジン本体および制御系に関するアップデートはない。しかし、触媒については、09モデルまでは四角メッシュの触媒セルであったが、10モデルからハニカム構造の通気抵抗の少ない触媒セルが採用された。これにより、低中速域のエンジンレスポンス向上と同時に浄化性能も向上したとのこと。いわば、メーカー製のスポーツ触媒といったところか。◆ ミッション冷却性能のアップデートが行われた。R35はノーマルで水冷式のミッションオイルクーラ...

R35GT-R特集 > テスト&レポート
2009/10/29
http://www.gtr-world.com/r35gtr-special/20091031-nismo-SR.html

...にも継承されている。NISMOのリリースによれば、R35 GT-R用スポーツリセッティングは、主に中低速領域のチューニングが施されているとある。この領域における若干のブーストアップと空燃比などのリセッティングにより、サーキットでのタイムアップ。特にシケインや低速コーナーからの脱出速度にメリットがあるという。この二次的効果として、07、08モデルに関しては09モデル並みに燃費が向上するというオマケもつく。さらに車速リミッターやオートクルーズの設定値も変更されているという。サーキットに着いて、サーキットモードを設定するための複雑な操作をしなくてすむ点はありがたい。また、エンジンコンピューターのみでなく、トランスミッションを制御するコンピューターも変更される点も注目に値する。R35のミッションは、シフト...

チューニング > R35GT-R
2009/10/27
http://www.gtr-world.com/tuning/20091027-HKSKANSAI-REP.html

HKS関ミッションオイルクーラーキット¥176,400油量調節のためのドレンボルト純正のヒートエクスチェンジャーサブラジエターは右側に設置向井さんがこだわったという専用ダクト「タイ...