7月19日、十勝24時間レース開催地である十勝インターナショナルスピードウェイは曇り。今日は午前中10時30分から車検が行われた。「MOTUL NISMO GT-R」は、無事、車検を通過、午後のフリー走行に備えた。

Text: Shunsuke Takeuchi
Photo: Takahiro Masuda / Shunsuke Takeuchi



14時30分から15時30分まで行われた最後のフリー走行では、3人のドライバーがそれぞれステアリングを握った。マシンの仕上がりも順調で、大きなトラブルもなく、決勝で予定されているであろうルーティンピットワークのシミュレーションに終始した模様。その内容は、昨日に引き続き、タイヤ交換、給油、ローター&キャリパー交換というもの。
それでも、2分12秒748という、総合でも3番手のタイムを叩き出し、R35 GT-Rのポテンシャルの高さをアピールした。

ちなみに、今日のトップ5は、

1. BMW Z4M COUPE   2’08.145 ST1クラス
2. NISSAN FAIRLADY Z 2’10.819 EC2クラス
3. MOTUL NISMO GT-R 2’12.748 IP4クラス
4. MITSBISHI LANCER 2’14.038 ST2クラス
5. MITSBISHI LANCER 2’16.247 ST2クラス

となり、この中で溝つきタイヤを使用しているのはGT-Rだけ。
しかも限りなく生産車に近い状態のマシンであることを考慮すれば、かなりのタイムと言えるだろう。

さぁ、明日は24時間レース決勝のスタートだ。
GTR-WORLD.netでは、1時間ごとにレポートをお届けする。
はたして、どんなドラマが待っているのか?
決勝スタートは15:00!




金曜日フリー走行 | 天候:晴れ | コース:ドライ
Pos.No.ClassCarDriversTimeLapDiff.
150ST1PETRONAS SYNTIUM BMW Z4M COUPEFariqe Hairruman/柳田真孝/片岡龍也2'10.9343/3

-

235IP4MOTUL NISMO GT-R影山正美/田中哲也/星野一樹2'13.0446/20

00'02.110

320ST2RSオガワADVANランサー阪口良平/栗原宗之/小川日出生/大橋正澄2'15.1337/21

00'04.199

411ST2オーリンズ・ランサーEVOX中谷明彦/木下隆之/桂伸一/菊地靖2'15.7623/7

00'04.828

513ST2ENDLESS ADVAN CS-X峰尾恭輔/鈴木宏和/中村啓/中村信也2'16.51110/22

00'05.577

615ST3岡部自動車ディクセルZ長島正明/Igor Sushko/小松一臣/古田聡2'16.54310/15

00'05.609

727ST3FINA ADVAN M3小林且雄/村田信博/井上貴志/後藤比東至2'17.5502/21

00'06.616

86ST2DIXCEL☆新菱オートEVOIXMR富桝朋広/関豊/野田勝義/島田和樹2'17.7768/8

00'06.842

930ST2オートバックス・森永チルミル・RSオガワランサー伊藤俊哉/堀田誠/GUTS城内/北野和行2'17.94110/20

00'07.007

10333ST3エクセディH.I.S.イングスZ前嶋秀司/佐々木雅弘/山本すばる2'19.66013/21

00'08.726