10月24日、スペイン北西部にあるナヴァーラ・サーキットで行われたFIA GT1世界選手権第8戦の決勝レース。午前の予選レースで5位だったSumo Power GTの#22 NISSAN GT-R(ウォレン・ヒューズ(英国)/ジェイミー・キャンベル・ウォルター(英国))は、3位をゲット。この結果、Sumo Power GTはチーム選手権でも3位になった。

一方、チームメイトの#23 NISSAN GT-Rのピーター・ダンブレック(英国)/ミハエル・クルム(ドイツ)組は予選・決勝ともにリタイヤ。また、Swiss Racing Teamは、決勝レースで2台共リタイアという残念な結果で終えた。


【総合結果】
Pos Car Drivers Car Time
1 25 Zonta / Kechele Lamborghini Murciélago R-SV 1:01:30.476
2 9 Makowiecki / Clairay Aston Martin DB9 +11.897
3 22 Campbell-Walter / Hughes NISSAN GT-R +12.352
4 7 Turner / Enge Aston Martin DB9 +12.968
5 40 Martin / Leinders Ford GT +36.026
6 1 Bertolini / Bartels Maserati MC12 +40.311
7 6 Jani / Armindo Ford GT Matech +51.023
8 13 Hennerici / Margaritis Corvette Z06 +1:00.070
9 38 Schwager / Pastorelli Lamborghini Murciélago R-SV +1:00.362
10 41 Bobbi / Palttala Ford GT +1:13.267
14 23 Dumbreck / Krumm NISSAN GT-R +31Laps
16 4 Ara / Nilsson NISSAN GT-R +36Laps

詳細はNISMOホームページで