5月8日、FIA GT1世界選手権第3戦はポルトガルのアルガルブ・サーキットで決勝レースが行われた。

前日の予選レースではGT-R勢が上位独占という快挙を達成した。

この日の決勝レースでも圧倒的な強さを誇り、ルーカス・ルアー/ミハエル・クルムのドイツ人コンビによる#23 JRM Racingが優勝、ジェイミー・キャンベル・ウォルター(英国)/デイビッド・ブラバム(オーストラリア)組の#21 Sumo Power GTも3位に入った。