7月3日、スペインにあるナヴァーラ・サーキットでFIA GT1世界選手権第6戦の決勝レースが行われた。前日の予選レース で4位と好位置につけた#21 Sumo Power GTのデイビッド・ブラバム(オーストラリア)/ジェイミー・キャンベル・ウォルター(英国)組が、3位入賞を決めた。一方、今期2勝を挙げている#23 JRM Racingのミハエル・クルム/ルーカス・ルアー組はスタート直後のアクシデント巻き込まれたものの、6位でフィニッシュ。チームポイントランキングではJRM Racingが3位、Sumo Power GTは5位につける結果となった。