7月17日、フランスのポールリカール・サーキットでFIA GT1 世界選手権第7戦の決勝レースが行われた。#23 JRM Racing NISSAN GT-Rに乗るミハエル・クルム/ルーカス・ルアー組(共にドイツ)がポールトゥウィンで前日の予選レースに続いて決勝レースでも優勝。今期3勝目
を挙げた!!この結果、GT1ドライバーズ選手権争いでも首位へ返り咲き好調さをアピールしている。また、#21 Sumo Power GTのデイビッド・ブラバム(オーストラリア)/ジェイミー・キャンベル・ウォルター(英国)組も4位でフィニッシュ。

今年のレーシングGT-Rは、国内のスーパーGTとともに海外でもその強さをアピールしている。