9月4日、中国・内モンゴル自治区にあるオルドス国際サーキットでFIA GT1 世界選手権第8戦行われた。同選手権シリーズとしては初の中国ラウンド。この決勝レースで、予選で2位につけた好調さを維持した#22 JRM RacingのNISSAN GT-Rピーター・ダンブレック/リチャード・ウェストブルック(共に英国)組が2位表彰台をGETした。この結果、JRM Racingはチーム選手権で単独首位に立った。2011年シリーズは残り2戦。チャンピオンの可能性も高くなっている。次戦も中国ラウンド(北京)だ。