開幕から2連勝したGT-R勢。事実上の開幕戦となっった第2戦富士では#23 MOTUL AUTECHが優勝、延期となり順序が入れ替わった第1戦岡山では#12 カルソニック IMPUL が優勝した。そして第3戦の舞台はニッサン勢お得意のセパン。今度はどのGT-Rが勝つか?特にセパンとは相性のいい#24 ADVAN KONDOが来るのか?それとも新チームの#46 S Road MOLAか?というのがファンの興味だったに違いない。第3戦では今シーズン既に優勝している#23 MOTUL AUTECHには52kg、#12 カルソニック IMPULは40kgのウェイトハンディが課せられているから、#24 ADVAN KONDOと#46 S Road MOLAにが注目されるのは当然。

さて、6月18日(土)~19日(日)で行われた第3戦セパン。予選では予想通り#46 S Road MOLAが2位につけ、翌日の決勝レースでの活躍が期待される。予選4位には#12 カルソニック IMPULが食い込む。#24 ADVAN KONDOは8位、#23 MOTUL AUTECHはセットアップに苦しみ12位という結果。注目の決勝レースでは好調な#46 S Road MOLAが終始トップを狙う走りをみせたが、ライバルも隙を見せず、結局2位でチェッカーを受けた。今年デビューしたS Road MOLAチームとしては、次に期待できる結果となった。


決 勝 天候:晴れ | コース:ドライ
GT500クラス/決勝結果
Pos. No. Car Driver Time/Diff. Laps Tire WH
11ウイダー HSV-010

Honda HSV-010 GT / HR10EG

小暮 卓史
ロイック・デュバル
1:33'34.84946BS8
246S Road MOLA GT-R

NISSAN GT-R R35 / VRH34A

柳田 真孝
ロニー・クインタレッリ
0'14.19846MI12
317KEIHIN HSV-010

Honda HSV-010 GT / HR10EG

金石 年弘
塚越 広大
0'32.48746BS28
424ADVAN KONDO GT-R

NISSAN GT-R R35 / VRH34A

安田 裕信
ビヨン・ビルドハイム
1'01.54146YH12
538ZENT CERUMO SC430

LEXUS SC430 / RV8KG

立川 祐路
平手 晃平
1'03.88746BS18
636PETRONAS TOM'S SC430

LEXUS SC430 / RV8KG

アンドレ・ロッテラー
中嶋 一貴
1'06.76246BS32
7100RAYBRIG HSV-010

Honda HSV-010 GT / HR10EG

伊沢 拓也
山本 尚貴
1'07.24246BS30
86ENEOS SUSTINA SC430

LEXUS SC430 / RV8KG

伊藤 大輔
大嶋 和也
1'15.42746BS30
98ARTA HSV-010

Honda HSV-010 GT / HR10EG

武藤 英紀
小林 崇志
1'23.48946BS4
1035D'STATION KeePer SC430

LEXUS SC430 / RV8KG

脇阪 寿一
アンドレ・クート
1'40.69246BS
1119WedsSport ADVAN SC430

LEXUS SC430 / RV8KG

片岡 龍也
荒 聖治
1'45.33246YH22
1232EPSON HSV-010

Honda HSV-010 GT / HR10EG

道上 龍
中山 友貴
1'46.53146DL2
1339DENSO SARD SC430

LEXUS SC430 / RV8KG

石浦 宏明
井口 卓人
1'46.98246MI10
1423MOTUL AUTECH GT-R

NISSAN GT-R R35 / VRH34A

本山 哲
ブノワ・トレルイエ
1'59.88546BS52
1512カルソニック IMPUL GT-R

NISSAN GT-R R35 / VRH34A

松田 次生
J.P・デ・オリベイラ
1Lap45BS40
GT500 規定周回数:32