1月24日(土)、冨士スピードウェイで行われたHKS PREMIUM DAY in FUJI。
今回は、R35 GT-Rによるタイムアタックバトルの模様をお伝えしよう。
当日は、午前中は快晴だったが、このR35 GT-Rタイムアタックバトルがスタートするころから雪が降り出した。結局、路面状態はウェットコンディションとなり、各車タイムは伸び悩んでしまった。しかし、ストレートスピードは圧巻。見る者を虜にした。
走りのカットは1コーナーでの撮影だが、各車ともブレーキング時にはローターが赤く染まっている。しかしながら、コーナリング中には冷えてしまい、立ち上がり付近では赤くなっていない。水野CPSの言うように、R35 GT-Rのブレーキ冷却性能は高そうだ。