10月21日発表された基準車に加え、スペックV2010年モデル(MY10)の詳しい情報もご紹介しよう。





◆ ナビシステム
基準車に同じ。

◆ サスペンション
ダンパーおよびスプリングの精度管理値の変更は基準車のみ。

リヤサスペンションのラジアスロッドブッシュの剛性は基準車とともに向上。

スペックVのみ、リヤダンパーの特性が変更され、よりしなやかでフラットライドなハンドリングを実現したとのこと。

サスペンション変更に対応するため、これまではオプションだったダンロップSPスポーツが標準装着タイヤとなった。これにより、従来のブリヂストン製ランフラットタイヤはメーカーオプション設定となった。

◆ エンジン
基準車に同じ。

◆ ミッション
基準車に同じ。

◆ リヤディフューザー
今回より基準車にも標準装備されたため、スペックV専用装備品ではなくなった。

◆ その他の変更点
下記2点は基準車のみの変更。それ以外は基準車同様に変更された。
・ EDB(電子制御性動力配分システム)の配分特性変更
・ 後席シートベルトAELR機能廃止

2010モデル(基準車)詳報はコチラ