半世紀前、ポルシェに挑んだセダンがいた


今からおよそ半世紀前の1964年5月3日。鈴鹿サーキットで行われた第2回日本グランプリGTⅡレースにプリンス自動車のスカイライン2000GT(S54)がデビュー。たった1周ではあっが、生沢徹選手のスカイラインがポルシェ904を抜いてグランドスタンド前に現れたときから、スカイラインの伝説は始まった。レースはポルシェ904との激闘の末、砂子義一選手のスカイラインが2位入賞を果たした。

このビデオはプリンス自動車が宣伝のために制作した貴重な映像である。