11月4日~7日まで、世界最大のチューニングパーツやアフターマーケットパーツのトレードショーである『SEMAショー』がラスベガスで開催されます。
SEMAショーは業者向けのショーですが、毎年約100カ国から約12万人が集まってきます。
GTR-World.netが今年のSEMAショーに注目している理由はただひとつ。
そう、今年7月に北米でデビューしたR35 GT-Rの最新チューニング事情をキャッチしてみなさんにいち早くお知らせするためです。
現在我々がキャッチしている情報としては、北米のチューナー数社が独自のチューンドGT-Rを展示、さらに数社はR35 GT-R用のチューニングパーツを展示するほか、なんと日本からも数社がチューンドR35 GT-Rを持ち込んで日本のチューニング技術をアピールするようです。

GT-R専門ウェブサイトの威信をかけて、アメリカのGT-R事情を現地よりレポートします。
SEMAの後は、ロサンゼルスに移動して現地のNHPCやチューニングショップ情報を発信します。
これから二週間、どうぞGT-R海外チューニング最前線をお楽しみください。

Link: SEMA Show Website