SEMAショーが明日から開幕する。
SEMAショーは主に自動車業界向けのB2Bエキジビジョンで、東京オートサロンよりももっと見本市っぽい雰囲気がある。ショーのメインはアメリカらしいピックアップトラックだ。ショーカーの8割をシボレー、フォード、トヨタなどのピックアップが占めている。

Text: Shin Inoue
Photo: GTR-World.net



そんな中、一部パフォーマンスカーやパフォーマンスパーツの展示もあるのだが、目を引くのはランエボの多さだ。取材時は搬入中だったため取材後に増えている可能性もあるが、7月に全米デビューしたGT-Rは早くも少なくとも14台が展示されている。
GTR-World.netは、まずそのR35 GT-Rを速報する。アメリカの最新GT-Rチューニング情報だ。
明日からSEMAを訪れる方にも便利なように、ホール別にブース番号も紹介しよう。

なお、取材は搬入日に行ったため、ショー当日はこれより多い台数となる模様だ。
編集部で把握しているだけでもあと3台はあるはずなので、明日以降最新情報を随時お伝えする。

CENTRAL HALL (中央ホール)
Booth # 24501
Eneos Fully Synthetic Motor Oil
http://www.eneos.com/
ZELE. R35 GT-R Complete Edition Proto
ENEOSオイルブースに展示されているのはおなじみZELE.のGT-Rだ。
東京オートサロン以降海外での注目度が高いZELE.のGT-Rがついにアメリカ初上陸。
すでにGT-Rエアロの定番となったフルボディキットのほか、ドライカーボンルーフやカーボンミラーを追加。
偶然にもエネオスのコーポレートカラーにマッチしているのが印象的。

Booth # 24955
Status Racing
http://www.statusracing.com/
Z-Garage R35 GT-R
シートやハーネス、アクセサリーメーカーのStatus RacingではZ-GarageのGT-Rを展示。
Statusのシート、ハーネスのほか、20インチのアルミホイールも装着。
北米使用の赤いサイドマーカーからJDMのクリヤマーカーに変更されている。



Booth # 25163
ExxonMobil
http://www.mobil1.com/
GT-RR R35 GT-R
Mobil1ブースでは、日本車のチューニングパーツを全米に輸入販売するBulletproof AutomotiveのGT-RR R35 GT-Rを展示。
事前情報でもお伝えしたとおり、ミッドナイトパープルIIのボディからーにZELE.フルボディキット、BBS-LM20インチホイールなどを装着。



Booth # 20951
Haltech
http://www.haltech.com/
GTRMOD R35 GT-R
レースカー用のフルコンなどのエンジンマネジメントシステムで有名なHaltechもGT-Rを展示。
RAYSの6本スポークの20インチホイールを装着。LE37だろうか。
Haltechでエンジンマネジメントを行っているかどうかは不明だが、明日以降詳細をお伝えしたい。


Booth # 21511
Seibon International Inc.
http://www.seiboncarbon.com/
SEIBON R35 GT-R
数多くの車種用のカーボンファイバーパーツをプロデュースするSeibonは、ランエボ、インプレッサ、BMW M3、レクサスIS-Fなどと並べてR35GT-Rを展示。
フロントバンパー、リップスポイラー、サイドスカートのほか、ボンネットやトランクもカーボンに。
フロントノリップスポイラーなど、日本のチューナーのエアロパーツのデザインに似ているのは気のせいか?


Booth # 21503
H&R Special Springs LP
http://www.hrsprings.com/
Team Perrin R35 GT-R
今回展示されているGT-Rの中で唯一のバイブラントレッドのGT-R。
H&Rのスポーツスプリングを装着し、前後0.75インチずつローダウン。
20インチのアルミホイールに変更されている。



NORTH HALL (北ホール)
Booth # 10257
Mine's
http://www.mines-wave.com/
Mine's R35 GT-R
日本のトップチューナーの一角、マインズがSEMAにブースを出展している。
右ハンドルのGT-Rを日本から持ち込んでいるのは、マインズとZELE.の2台のみ。
見慣れたGT-Rがあるとなにか落ち着く。
リヤウインドウには日の丸が。


Booth # 10481
Vivid Racing
シルバーのGT-Rをベースに凝ったカッティングシートを装っているのがこのVivid RacingのGT-R。
マットブラックとマットレッドのグラフィックだ。
ホイールは20インチのアルミホイール。




SOUTH HALL - LOWER LEVEL (南ホール1階)
1Fロビー
南ホール1階のエントランスを通ってすぐ、ロビーにはコンチネンタルタイヤのGT-Rが展示されている。
Giovannaの21インチホールを装着している。








Booth # 43069
Toyo Tires
http://www.toyo.com/
GT-RR R35 GT-R
アメリカでスポーツタイヤとしても人気の高いToyo Tiresは、新型タイヤを装着したGT-Rを展示。
アミューズ、トップシークレット、ZELE.などのチューニングパーツをふんだんに使用したGT-Rは、その派手なグラフィックも加わってひときわ目を引いている。



Booth # 41171
Hankook Tire
http://www.hankookusa.com/
TiTek R35 GT-R
韓国のハンコックタイヤブースにもR35GT-Rが展示されている。
BBSのアルミホイールにハンコックのラジアルタイヤの組み合わせだ。
サイズ等は明日以降ご紹介する。




Booth # 41171
Axis Sport Tuning
http://www.axiswheels.com/
Axis R35 GT-R
イエローにオールペンされたGT-Rは、AxisホイールのほかCOBB AccessPORT、Password:JPMのカーボンパーツなどを装着。
ホイールはリム部分にカーボンを貼り付けている特徴的なものだ。




Booth # 45192
Giovanna, Gianelle GFG
http://www.wtwcorp.com/
GFG R35 GT-R
GFGのダークメタルグレーのGT-RにはGiovannaの22インチアルミホイールを装着。
タイヤサイズはフロントが265/30ZR22、リヤが295/25ZR22だ。
タイヤはコンチネンタルタイヤのGiovannaブランドを装着している。



SOUTH HALL - UPPER LEVEL (南ホール2階)
Booth # 36215
Nissan North America
北米日産/インフィニティブースでは、350Zやアルティマ、インフィニティEX35などを展示。
R35 GT-Rはアルティメイトシルバーの車両だ。
日産ブースのほかの展示車の多くがカスタマイズされていたが、ほぼGT-Rだけはされていない。